【こんなに違う】出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員の違いを現役配達員が分かりやすく解説。

出前館とウーバーイーツの配達員の違いとは?稼ぎを徹底比較!

※この記事で扱うのは、業務委託(ぎょうむいたく)制の出前館配達員になります。

突然ですが…

 

「出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)、より稼ぎやすい配達員はどちらでしょう?」

 

この記事では、

「自分のライフスタイルに合わせて、ストレスなく自由に働ける」

と話題沸騰中の「出前館(でまえかん)」と「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の配達員について、両者のさまざまな違いを徹底的に比較していきます!

「配達員をやってみたいけど、出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)の違いがよくわからない!」

という方の参考になれば幸いです。

また、記事の最後には、出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)以外で実は結構稼げる”とある配達員”もご紹介します。

冒頭の溢れ出る怪しさはさておき…(笑)

さっそく、参りましょう!

出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員の違い

出前館配達員の平均時給

2,145円

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの平均時給

1,665円

ということで、冒頭の質問の答えですが、より稼ぎやすいのは「出前館」の配達員でした!

では、

「なぜ出前館の配達員の方が稼ぎやすいのか?」

その理由について、説明していきます。

稼ぎやすいのは「出前館」!

出前館配達員が稼ぎやすい理由、それはズバリ…

「配達単価」と「キャンペーン(ブースト)」

にあります。

出前館の配達員は配達単価が固定です。配達する距離などは関係ありません。

具体例としては、1件配達するごとに715円といった感じです。(※東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川エリアの場合)

この配達単価は通常でも十分高いのですが、さらにキャンペーン(ブースト)が適用されることによって、1.2倍〜1.4倍になり、最大で1,001円まで跳ね上がります。このおかげで、中には時給5,000円超えの配達員もいるほどです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員と違って、初心者の方でもキャンペーンをうまく活用することで、簡単に時給2,000円〜3,000円を達成することができるというわけです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)も十分稼げる

「じゃあ、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員は稼げないの?」

というと、そんなことはありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員も配達を重ねながら、工夫していくことで、一般的なバイトよりもはるかに高い時給を得ることができます。

また、配達するエリアによっては

「Uber Eats(ウーバーイーツ)の方が注文が多く入って稼げる!」

ということもありますので、「出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)、両方の配達員に登録して稼げる方で配達する。」というやり方も全然アリですね。

実際に、

「複数の配達員に登録しておいて、日によって稼げる配達員で働く。」

という方も多くいらっしゃいます。

続いて、出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員、それぞれの特徴について触れておきましょう。

出前館の配達員

出前館

出前館の配達員の特徴は以下の通りです。

  • 配達単価は”固定制”
  • 配達エリアが決まっている
  • 最大で4つの依頼を同時配達できる
  • 報酬は月2回払い
  • 料理を受け取る時とお渡しする時は、赤い帽子を着用する
  • サポート体制がしっかりしている

出前館の配達員は配達エリアが決まっています。これによって、

「Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員と違って長い距離を配達しなくて済む。」

といったメリットがあります。

また、最大4件まで同時に配達依頼を受けることができます。配達先を考えながら同時配達を受ければ、効率的に配達件数を増やして、高時給を狙うことができます。

また、長年国内のフードデリバリー業界を引っ張ってきた”ノウハウ”を活かした手厚いサポート体制も魅力的で、いざという時にとても助かること間違いなしです♪

【出前館配達員を始める方は】

>>【公式】出前館配達員(業務委託)Web説明会応募ページ

▼紹介コード

g5726952

現在、期間限定で条件達成時に¥15,000キャッシュバックキャンペーン中です。

よろしければ登録時にご記入ください♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員

Uber Eats(ウーバーイーツ)ロゴ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員の特徴は以下の通りです。

  • 配達単価は”変動制”
  • 配達エリアは自由
  • 基本的には1件ごとに配達する
  • 報酬は週払い
  • 髪型・服装は自由
  • サポート体制は不十分

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員は配達エリアに決まりはありません。なので、Uber Eats(ウーバーイーツ)が対応しているエリアであれば全国どこでも配達することができます。配達員によっては、全国を巡りながらUber Eats(ウーバーイーツ)で稼いでる方もいらっしゃるとか…♪

ただし、配達員専用アプリ「Uber Driver(ウーバードライバー)」で設定したエリアの外で配達をするときは、ブーストやクエストなどのインセンティブ(追加報酬)が発生しなくなるので注意が必要です。(配達エリアの設定はアプリ内でいつでも変更できます。)

また、出前館の配達員と違って、配達する距離などによって配達単価が変わり、基本的には1件ずつ配達していきます。

報酬は毎週支払われるので、

「早めにお金が欲しい!」

という方にはありがたいポイントではないでしょうか?

「来週は出費が多くなりそうだから、今週は多めに配達しよう。」

なんて、働き方もできそうです♪

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを始める方は】

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー応募ページ

※上記のリンクからの応募がスムーズにできます。

出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員の違い
  • より稼ぎやすいのは「出前館」!
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)も十分稼げる!
  • 出前館配達員は配達単価が固定制で配達エリアが決まっている!
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは配達単価が変動制で全国どこでも配達可能!

出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリア

出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)が展開している配達エリアは下記の通りです。(2021年3月時点)

地方都道府県出前館ウーバーイーツ
北海道北海道×
東北青森県××
岩手県××
宮城県
秋田県××
山形県××
福島県××
関東茨城県××
栃木県×
群馬県×
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
中部新潟県×
富山県×
石川県×
福井県××
山梨県××
長野県×
岐阜県×
静岡県×
愛知県
近畿三重県×
滋賀県××
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県×
和歌山県×
中国鳥取県××
島根県××
岡山県×
広島県
山口県××
四国徳島県××
香川県×
愛媛県×
高知県×
九州福岡県
佐賀県××
長崎県×
熊本県×
大分県×
宮崎県×
鹿児島県
沖縄沖縄県×
合計12都府県33都道府県

配達エリアは今のところ、Uber Eats(ウーバーイーツ)の方が圧倒的に多く全国33都道府県で展開しています。

出前館は今のところ、需要の高い12都府県のエリアで展開しています。

配達可能エリアは”都道府県内の一部の市区町村内のみ”という場合もあるので確認が必要です。

出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの配達エリアについては、下記記事にて詳しく解説しています。興味のある方はぜひご覧ください♪

>>【2021年3月更新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のエリア・地域。配達範囲が拡大中!

出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間

出前館とウーバーイーツの営業時間

続いて、出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間について解説していきます。両者とも定休日はなく365日年中無休なので、営業時間内であれば好きなタイミングでいつでも働くことができます。(※台風など、配達に危険が及ぶ日は休止になります。)

出前館の営業時間

11:00 ~ 22:00

(注文状況により異なる)

出前館の営業時間は11時〜22時となっていますが、配達の際は注文が入るお店の営業時間に影響されることに注意しましょう。

例えば、注文先のお店の営業時間が”夜20時まで”だった場合は、「20時以降は配達員として稼働はできても、注文は入らない」ということになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間

9:00 ~ 24:00

(一部の地域は 8:00 〜 25:00)

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間は基本的に9時〜24時となっていますが、「東京 / 名古屋 / 京都 / 大阪 / 神戸 / 福岡」など一部の都市では8時〜25時といった形で営業時間が拡大しているエリアもあります。

また、一部エリアではさらに早く朝7時から営業しているところもあります。

出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)以外でオススメの配達員

menu

出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員の違いについて解説してきましたが、最後にこの2つ以外でオススメの「menu(メニュー)」の配達員について紹介します。

menu(メニュー)の配達員がオススメの理由はズバリ

「ブーストでもらえる追加報酬がめちゃくちゃ高い!」

ということです。

ブーストとは、menu(メニュー)で発生するインセンティブ(追加報酬)のひとつです。

特定の(ブーストが発生している)エリア内で配達することで、通常であれば追加で150円〜300円ほどの追加報酬を得ることができます。

これが今、期間限定で500円〜1000円くらいまでに跳ね上がっているのです!

このおかげで、出前館の配達員と同じように時給2,000円〜3,000円を得ることができます。

また、menu(メニュー)の配達のしくみはUber Eats(ウーバーイーツ)の配達のしくみとよく似ているので、両方とも登録して使い分けている配達員も多くいらっしゃいます。

「+1,000円ブースト」は期間限定の措置とのこと。

menu(メニュー)配達員は配達し始めの頃はインセンティブ(追加報酬)もたくさん入るので、一先ず今だけやるのもアリかも…!?

【menu(メニュー)配達員を始める方は】

>>menu(メニュー)配達員応募ページ

▼招待コード

DYX248

よろしければ登録時にご記入ください♪

出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員のまとめ

以上、出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員の違いを中心に説明してきました。

冒頭で出前館の方が稼げる!と言いましたが、配達するエリアによって出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)、どちらの配達員のほうが稼げるかは”まちまち”です。

ご自身のライフスタイルとも合わせて、より楽しく働ける方を選択すると良いでしょう♪

人気記事
出前館配達員の給料の目安と、月収いくら稼げるかを下記で解説しています↓
【人気】出前館配達員の給料と報酬の目安。月収いくら稼げるか公開。

ウーバーイーツバイトが稼げるか・給料・時給やメリットなど分かりやすく下記で解説しています。
【Uber Eats】ウーバーイーツバイトは稼げる?給料・時給を公開。