ウーバーイーツ バイトの給料・時給は?稼げるの?

Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトトップページサムネイル

【7月26日まで限定】出前館配達員登録で20000円。
出前館配達員登録7月26日登録20000円キャッシュバックキャンペーン
【7月26日までに出前館配達員の「応募」だけすれば、条件達成で20,000円が必ずもらえる】

2021年7月26日までに「web説明会申し込み完了」で、 下記の条件※1 を達成すると20,000円の追加ボーナスが必ずもらえる特別キャンペーン中!

配達のペースは人によりますが、10日程度で達成できる人もいます。
(※しかも現在週末、出前館は1件の配達報酬が1001円と高単価です。)

【20000円の受け取り手順】
①7月26日までに出前館公式ページからweb説明会に申し込む(説明会に参加する日程は7月26日以降でもOKです。)

②web説明会の日付を選択したのち、「紹介コード」の欄に「 g5726952 」を入力。

※紹介コード「 g5726952 」の入力がない場合、20000円は受け取れないので注意してください。

20000円ボーナス希望の方は、まずここまで完了させてください。

【紹介コード】


g5726952



※上記リンク以外からの応募だと反映されないことがあるのでご注意ください。

web説明会登録後、「公式LINEアカウント」に登録(ID:@788lmtvf)。20000円の受け取りに使用します。

>>公式LINEアカウントの追加はこちら

※1: 20000円の受け取り条件はこちらのページで確認してください。

※このキャンペーンは当方の独自キャンペーンです。ご質問は上記の当サイト「公式LINEアカウント」にお願いします。
【期間限定】Uber Eats配達パートナー登録後2回の配達で最大13000円。
Uber Eats13000円キャッシュバック
最大13000円のUber Eatsの応援金のご希望の方は当方の公式LINEを追加して、「招待コード」を受け取ってください。公式LINEから招待コードを受け取らないとキャッシュバックできません。


※上記の出前館のキャンペーンとの併用もできます。併用希望の方はまず出前館のキャンペーンにご参加ください。(※すぐにUber Eatsキャンペーンも参加できます。)
※地域ごとの金額や受け取り手順など、詳しい情報は下記ページをご確認ください。
Uber Eats13000円キャッシュバックもらう方法の解説Uber Eats配達員に登録して最大13000円をもらう方法と詳細の解説
詳しくは公式LINEで質問してください。

この記事を読んでいただければ、Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイト以上の魅力について、一通りのことを把握できる内容にまとめました!(もちろんデメリットも解説します。)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはバイトよりとても自由な仕事です。

他の一般的なバイトと違って、

  • 好きな時間・場所で好きなだけ働ける
  • 時給制ではなく”完全歩合制”
  • 配達で使う乗り物を自由に選べる
  • 服装や髪型は自由
  • 報酬は毎週振込(バイトの給料より早い)

など、さまざな特徴やメリットがあります。

ここでは、

  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事内容はどんな感じ?バイトとの違いは?
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)はバイトの給料・時給より高い?仕組みはどう?
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリアや登録方法は?
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトと比べたメリット・デメリット、稼ぐコツは?

といったさまざな疑問に対して詳しく解説していきます!

また、記事の最後には他社デリバリーサービスとの比較も行なっておりますので、興味のある方は是非ご覧ください♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達を行う方のことを”配達パートナー”と呼んでいます。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを始める方は】

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー応募ページ

※上記のリンクからの応募がスムーズにできます。

もくじ

Uber Eats(ウーバーイーツ)はバイトより自由な仕事

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)バイトの仕事内容

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達の流れはとてもシンプルです。

  1. ユーザーがアプリを使って料理を注文する。
  2. 注文が入ったお店の近くにいる配達パートナーに配達リクエストがくる。
  3. お店から料理を受け取り、ユーザーへ配達する。

一つ一つの作業はとても簡単です。

さらに「もっと具体的なところを知りたい!」という方は、この記事の最後の方で実際の画面を見ながら詳しく解説しているのでぜひご覧ください♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)はバイトの給料・時給より稼げる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は一般的なバイトの給料とは違い、配達をこなせばこなすほど上がる「歩合制」です。

ここでは実際の配達パートナーの収益データを元に、Uber Eats(ウーバーイーツ)の平均時給や給料の目安、他のバイトとの比較結果などを解説していきます。

※今回使用する収益データは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料情報について幅広く解説しているサイト「Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイト給料」さんよりお借りしたものになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の平均時給とバイトの給料との比較

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの実際の報酬データを元に算出した平均時給が以下になります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの平均時給換算

1,665円

Uber Eats(ウーバーイーツ)はバイトと違い、歩合制なので、配達件数によってばらつきがあります。

一概に「この時給で稼げる!」と言える訳ではありませんが、経験を重ねて配達を効率化させることで、誰でもこれくらいの時給を狙うことが可能です。

この時給を元に、ケース別の報酬(見込み)を見ていきましょう。

本業の場合

266,400円

※”週5日 / 1日8h”働いた場合の1ヶ月の給料換算

副業の場合

79,920円

※”週2日 / 1日6h”働いた場合の1ヶ月の給料換算

(※”1ヶ月=4週”で計算)

いかがでしょうか?

あくまで見込みにはなりますが、実際に数字にしてみることで、一般的なバイトに比べてはるかに高い時給・時給を得られることがわかります。

一般的なバイトであれば1週間ガッツリ働いてもらえる給料は、15〜20万円ほどでしょう。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーなら、週2日働くだけでも80,000円近くの給料を得ることが可能です。

「スキマ時間を使って副業(バイト)をしてみたい!」という方にも、とてもオススメです♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)はバイトより稼げる!

Uber Eats(ウーバーイーツ)と他のバイトの給料・時給を比較

「さらに細かく知りたい!」という方のために、各バイトの平均時給と比較していきましょう。

各バイトの平均時給とUber Eats(ウーバーイーツ)の時給換算との差額をまとめた表がこちらです↓

(使用しているデータは東京都の各バイトの平均時給になります。)

 平均時給Uber Eatsの時給との差額
Uber Eats(ウーバーイーツ)1,665円
宅配・デリバリー1,156円509円
飲食店(店長・マネージャー)1,400円265円
コンビニ1,085円580円
ガソリンスタンド1,161円504円
イベント・コンサートスタッフ1,373円292円
パチンコ1,315円350円
一般事務1,210円455円
塾講師1,323円342円
SE(システムエンジニア)1,636円29円
プログラマー1,478円187円
看護師・准看護師1,858円-193円
介護福祉士1,254円411円

(引用:https://townwork.net/tokyo/jikyuu/

例えば、コンビニのバイトとUber Eats(ウーバーイーツ)の時給換算を比べた場合の差額は「580円」になります。

仮に、コンビニのバイトを”1日8時間 / 週5日勤務”とした場合の給料換算は、「173,600円」。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は「266,400円」なので、その給料との差額はなんと「92,800円」になります!

これだけの差額があると生活の質もだいぶ変わるのではないでしょうか。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)は通常のバイトと同様に難しい知識やスキルを必要としませんが、SE(システムエンジニア)や看護師など、専門的な技術や知識を必要とする職種とほぼ同じ水準の時給得ることができるというのも大きな魅了です。

ちなみにUer Eatsとコンビニのバイトの1年分の差額は「1,113,600円」!

軽自動車1台買えるくらいの値段ですね(笑)

Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料日はいつ?バイトより入金が早い!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬支払い日(給料日)は基本的に毎週火曜日となります。

例えば、1週間(月〜日)で60,000円(※サービス手数料等の計算を除く)稼いだ場合は翌週火曜日に、指定した銀行口座に60,000円が振り込まれます。

ただし、

  • 月曜日が祝日の場合
  • 海外からの振込のため、遅れが発生した場合

は、火曜日ではなく水〜木曜日に報酬が支払われるので注意が必要です。

また、現金支払いで対応した配達の報酬は、そのままその場で受け取ることになります。

ただし、現金支払い対応時、その場で受け取る代金は商品代金のため、受け取った金額と実際の報酬の差額を1週間以内に支払うこと必要があります。(アプリ上で簡単にできます。)

一般的なバイトは月払いがほとんどですので、週払いというのは中々にありがたい制度ではないでしょうか?

「来週はもう少しお金が欲しい!」という方は今週だけ働く、ということもできそうですね♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)の平均時給と給料換算
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトの平均時給は「1,665円」!
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)は他のバイトより稼げる!
  • 報酬(給料)は毎週支払われる!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料換算・時給の仕組み。バイトより面白い?

(基本料金 ー サービス手数料) + インセンティブ追加報酬

報酬

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は、

  • 基本料金
  • サービス手数料
  • インセンティブ(追加報酬)

の3つの料金で構成されています。

ここでは、”実際に報酬がどのように計算され、決定されているか”を解説していきます。

基本料金

1件の配達ごとに発生する料金です。

  • 受取料金
  • 受渡料金
  • 距離料金

の3つの料金が合わさって決定します。

それぞれの料金について、順に見ていきましょう。

受取料金

注文先のレストランなどで料理を受け取った際に発生する料金です。

受取料金は固定料金ですが、配達するエリアによって料金が異なります。

配達先が2箇所ある”ダブルピックアップ(同時配達)”の場合、受取料金は1回分しか発生しないので注意が必要です。

受渡料金

注文者に料理を渡した際に発生する料金です。

受渡料金は、受取料金と同じく固定料金ですが配達エリアによって料金が異なります。

こちらは、ダブルピックアップ(同時配達)の場合でも1件ごとに料金が発生します。

距離料金

レストランから配達先までの距離に応じて、1㎞ごとに加算されます。

ダブルピックアップ(同時配達)の場合は、合計の距離で計算されます。

ピックアップ先の距離は報酬に含まれない

”ピックアップ先(注文先のお店までの距離)”は料金に含まれないことに注意しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で高時給を得るには、レストランまでの距離をなるべく短くするなど”1件の配達時間をできる限り短縮させ、配達件数を増やす”ことが重要です。

  • 配達エリアの時間帯ごとの注文傾向を把握する
  • 大手チェーン店など、配達リクエストがよく入るお店の近くで稼働する

など、効率よく配達できるよう日々改善していきましょう。

サービス手数料

サービス手数料は、基本料金から”決められた割合に応じて”差し引かれる料金です。

割合(%)は配達エリアによって異なります。

インセンティブ(追加報酬)にサービス手数料がかかることはありません。

配達エリアごとの基本料金とサービス手数料一覧

各配達エリアの基本料金とサービス手数料は以下の通りです。

エリア都道府県受取料金受渡料金距離料金サービス手数料
関東埼玉県265円125円60円 / km10%
千葉県265円125円60円 / km10%
東京都265円125円60円 / km10%
神奈川県250円120円60円 / km10%
中部愛知県215円105円60円 / km10%
近畿京都府215円105円60円 / km10%
大阪府215円105円60円 / km10%
兵庫県215円105円60円 / km10%
九州福岡県215円105円60円 / km10%

現状、各エリアの基本料金の差額分は、インセンティブ(追加報酬)などで調整されています。

インセンティブ(追加報酬)

インセンティブは配達報酬にさらに上乗せして支払われる”追加報酬”のことです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)でバイトを圧倒する高時給・高収入を得るには、このインセンティブをうまく活用することがとても大事です。

インセンティブは、

  • クエスト
  • ブースト
  • ピーク料金
  • チップ

の4種類があります。

クエスト

クエスト

複数あるインセンティブの中でも特に給料・時給に大きく影響するのが”クエスト”です。

クエストは、期間内に指定された回数分配達することで、追加で上乗せされるインセンティブです。

  • 日跨ぎ(ひまたぎ)クエスト
  • 悪天候クエスト
  • 週末クエスト

の3種類があります。

それぞれのクエストについて、解説していきます。

◆日跨ぎ(ひまたぎ)クエスト

もっとも基本的なクエストになります。

新規登録の場合は、1週間ほど経つと発生することが多いです。

指定された期間内に目標件数分の配達を達成すると報酬が上乗せされます。

  • 『月〜木 / 金〜日』の週2回発生する
  • 複数の日跨ぎクエストがあり、そこから自分に合ったものを選択できる
  • 選択には締め切り時間がある
  • 目標配達件数や報酬金額は配達パートナーによって異なる

日跨ぎクエストは複数用意されていて、そこから自分にあったものを一つ選ぶことができます。

自分の稼働予定に合わせて、確実に達成できるクエストを選択しましょう。

また、日跨ぎクエストは選択に締め切り時間があるので忘れずに選択しておきましょう。

しばらくの期間配達をせずにいると、目標配達件数と報酬額が下がったり、日跨ぎクエストそのものが無くなる事もあるので注意が必要です。(無くなった場合は、しばらく配達を続けていると復活します。)

新規登録時の日跨ぎクエストについては下記の記事で詳しく解説しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)特別配達インセンティブ高くする・表示されないのを解決Uber Eats(ウーバーイーツ)60回配達特別インセンティブは10000円?発生条件や金額を解説。表示されないのも解決。
◆悪天候クエスト

雨の日などの悪天候時に発生するクエストです。

時間内に指定された件数分の配達を達成することで、追加報酬が上乗せされます。

悪天候クエストの内容は配達エリアによって異なります

◆週末クエスト

土/日/祝限定の不定期で発生するクエストです。

最近はあまり発生しなくなってきました。

時間内に指定された件数分の配達を達成することで、追加報酬が上乗せされます。

悪天候クエストと同様、週末クエストの内容は配達エリアによって異なります

ブースト

ブースト

ブーストとは、注文が集中する時間帯(ピークタイム)に、特定のエリア内の基本料金が1.1倍〜1.4倍ほど上昇するインセンティブです。(※配達エリアや時期によって、倍率は変動します。)

具体的に解説していきます。

  • 基本料金:500円(サービス手数料差し引き前の金額)
  • ブースト:1.2倍

の場合は、

500 × 1.2 = 600

ということで通常よりも基本料金が100円多くなります。

なお、ブースト報酬にはサービス手数料は適用されません。

1件あたりで見ると大した金額ではありませんが、配達をすればするほど差が開いてきます。

日頃からできる限りブーストが発生しているエリアで配達することをおすすめします。

ピーク料金

ピーク料金

ピーク料金は、配達員が不足しているエリアで発生するインセンティブです。

ピーク料金が発生しているエリアは、ヒートマップで表示されます。

具体的には、雨の日や注文が集中するピークタイム時に、対象のエリアが”オレンジ~赤”で滲んだように表示されます。

ヒートマップ内に表示されている金額が配達完了時、報酬に上乗せされます。

「現在地」または「料理を受け取るお店」のどちらか高い方のピーク料金が適用されます。

ピーク料金はブーストと合わせて、高時給・高収入を達成するための重要なポイントになるので、発生していた場合はできる限りそのエリア内で配達しましょう。

チップ

チップは、注文者が配達パートナーへお礼として、いくらかお金を払うことができるシステムです。

注文金額の5% ~ 20%、または任意の金額を配達パートナーに直接支払うことができます。

丁寧で手際の良い配達を心がければ、チップをもらえる確率は上がるでしょう。

タワーマンションに住んでいる方やチップ文化に慣れている外国の方からよくいただく、なんて話も聞きますね。

さらには、いつもお世話になっている注文先のお店の方から直接いただいた、という話もあるそうです。

一般的なバイトでチップをいただくことは滅多に無いので、このチップ制度はUber Eats(ウーバーイーツ)をやる上での大きなメリットになるのではないでしょうか?

何より、チップをもらえると嬉しい気持ちになりますし、モチベーションもアップ!良いこと尽くめですね♪

お釣りをチップとして、くれる方もいらっしゃるそうですよ♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料体系・時給の仕組み
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は、基本料金 / サービス手数料 / インセンティブで成り立つ!
  • 基本料金は、受取料金 / 受渡料金 / 距離料金で成り立つ!
  • インセンティブは、クエスト / ブースト / ピーク料金 / チップの4種類!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリア(バイトより柔軟)

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイト配達エリア

現在稼働しているエリア(都道府県)は以下の通りです。

エリア都道府県
北海道北海道
東北宮城県
関東栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
中部新潟県
富山県
石川県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
近畿三重県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
中国岡山県
広島県
四国香川県
愛媛県
高知県
九州福岡県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービスエリアは現在も拡大中です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の都道府県内サービスエリアの展開範囲については、

にて掲載していますので興味のある方はぜひご覧ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトより簡単な登録方法

ここでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録するための”条件”と”手順”について解説していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達パートナーになるための面接などはありません。

現在はコロナの影響もあり、ネットから登録するだけで簡単に配達を始めることができます。

登録条件

  • 18歳以上
  • 日本国籍取得者 / 外国籍の方はパスポートもしくは在留カードを所持

18歳以上であれば、高校生でも配達可能です。

登録に必要なもの

配達で使う乗り物によって、必要なものが変わります。

自転車・バイク共通

  • 身分証明書
  • パスポートまたは在留カード(外国籍の方)
  • プロフィール写真

身分証明書は、「運転免許証 / パスポート / マイナンバーカード / 住民基本台帳カード / 小型船舶操縦免許証」のいずれか1点が使用できます。

また学生の方は「学生証+健康保険証」を身分証明書とすることも可能です。

プロフィール写真はスマホで撮影したもので大丈夫です。

撮影の際は背景がなるべく白になるようにしましょう。

なお、マスク、帽子、サングラスをつけた写真はNGなので注意しましょう。

バイク

  • 運転免許証
  • 自賠責保険証
  • ナンバープレートの写真

バイクで配達される方は運転免許証や自賠責保険証が必要となります。

また、中型バイクや軽貨物車両を使われる方は

  • 「車検証」または「軽自動車届出済証」
  • 「任意保険」または「共済保険の証明書」

が必要です。

※アカウント登録時の氏名と各証書の氏名が一致している必要があります。

各証明書は、スマホで写真を撮り、アップロードすればOKです。

簡単で助かりますね♪

登録の流れ

  1. アカウント作成
  2. 必要書類等のアップロード
  3. 銀行口座の登録
  4. 配達アプリのダウンロード
  5. 配達バッグの取得
  6. 審査完了後、配達開始

1. Uber Eats(ウーバーイーツ)アカウントを作成

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー用のアカウントを登録します。

入力する項目は下記の通りです。

  • メールアドレス
  • 氏名(ローマ字)
  • 電話番号
  • 都市
  • 招待コード

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文アプリ等で既にUberアカウントを持っている方は、ログイン後パートナー登録画面に進みましょう。

氏名はローマ字で入力します。

後ほど身分証明書の確認があるので、本名で登録しましょう。

電話番号は携帯電話の番号を登録しましょう。(配達中にSMS認証を求められる場合があります。)

都市は、ご自分の稼働予定のエリアを選択しましょう。

登録した都市以外でも配達は可能ですが、インセンティブ(追加報酬)が適用されないことに注意してください。

都市は登録後、いつでも変更可能なので配達するエリアに合わせて変更するようにしましょう。

招待コードは任意項目なので、未入力でも大丈夫です。

紹介者がいる場合は入力しましょう。

2. 必要書類のアップロード

「>>登録に必要なもの」で説明した証明書類や写真をアップロードします。

アップロードした書類の審査は3日~2週間ほどかかります。

審査が終了すると審査結果のメールが送られてきます。

プロフィール写真はお客様(注文者)にも見られます。

あとから変更はできないので、注意しましょう。

3. 銀行口座の登録

給料(報酬)が振り込まれる銀行口座を登録します。

海外からの送金の為、

  • 口座名義や住所を英語表記で入力
  • 登録できない口座(ゆうちょ、ネット銀行、信用金庫など)がある

ことに注意しましょう。

スムーズな入金を望む方は、三菱UFJ銀行、三井住友銀行などのメガバンクがおすすめです。

なお、みずほ銀行は1回の送金ごとに確認の電話がきて手間がかかるのでおすすめしません。

4. 配達アプリのダウンロード

配達時に使用するアプリ「Uber Driver」をインストールしておきましょう。

あわせて、「Google マップ」などもいれておくと良いでしょう。

Uber Driver - ドライバー用

Uber Driver – ドライバー用
開発元:Uber Technologies, Inc.
posted withアプリーチ

5. 配達バッグの取得

現在、新型コロナウイルスの影響によりパートナーセンターの営業が休止している影響により、配達バッグは「Amazon(アマゾン)」にて購入することになっています。

配達パートナー登録後、Uberから購入リンクのメールが送られてきます。

購入後30日以内であれば、返品無料です。

しかし、売り切れが多く転売品も多いので、「定価もしくは割安で購入したい!」という方は次の入庫を待つか、他社製の配達バッグを使用するのも良いでしょう。

6. 配達開始

アカウントの最終チェック後、アカウントが有効化されると配達を開始することができます。

すべての工程を含めると配達を開始するまでに1週間~2週間ほどかかります。

以前は、最後にUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンターへ行く必要がありましたが新型コロナウイルスの影響により、現在はすべてオンライン上で登録が完了し、配達を始めることができます。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを始める方は】

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー応募ページ

※上記のリンクからの応募がスムーズにできます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトより大きなメリットとデメリット

ここでは、他のバイトには無い”Uber Eats(ウーバーイーツ)ならではのメリット・デメリット”について解説していきます。

メリット

メリット

一般的なバイトに比べて時給が高い!

これまでに解説した通り、一般的なバイトの時給と比べて400〜500円ほど多く稼ぐことができるのは、Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトより大きなメリットです。

天候や時間帯によって、あまり給料 / 時給にばらつきはでますが、全体を通してみると他のバイトよりも多く稼ぐことができます。

また、経験を重ねてより多くの配達をこなすことができれば、その分給料もアップします。

結果を出せば出すほど、より高時給・高収入を得ることができるのも歩合制ならではのUber Eats(ウーバーイーツ)の魅力の1つです。

シフトに縛られず、好きな時間に働ける!

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、他のバイトよりもライフスタイルや目的に合わせて好きな時間に働くことができます。

8:00 〜 25:00の間で好きな時間に働くことが可能です。(エリアによって営業時間が異なる場合があります。)

  • 朝〜夜までがっつり!
  • スキマ時間にコツコツと…
  • 今日は雨降ってるから休みにしよう
  • 早起きは苦手!午後からにしよう〜

といった感じで、臨機応変に働くことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は「お堅い」バイトと違い、服装や髪型も自由です。

ただし、あまりにもだらしが無かったり、不潔な格好をしているとクレームや低評価をつけられてしまうので注意が必要です。

給料の振込が早い!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料報酬は毎週支払いです。

このおかげで、”すぐにお金が必要…”という方はその週にしっかり配達することで、翌週火曜日には報酬を手にすることができます。

一般的なバイトであれば、月給制のところが多いでしょう。

「給料日が遠いから他のバイト探そうかな..」と感じた経験のある人も多いはず。

”毎週遊びに行きたいけど、お金が足りない…”なんて学生の方にもオススメです(笑)

運動不足が解消される!

自転車を使う場合に限りますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達はかなりいい運動になります。

空いた時間に少しだけ働くこともできるので、普段、運動不足で悩んでいる方やデスクワークで溜まったストレスを解消したい方、痩せたい方は、

「1日の仕事終わりに1時間だけ運動ついでに配達でもするか…」

なんて気分で配達してみるのもいいかもしれません(笑)

ダイエット目的で配達している方もいるとか・いないとか(笑)

痩せて、お金も稼げたら一石二鳥ですね♪

デメリット

デメリット

季節や天気によっては配達がキツイ…

  • 身を切るような寒さの冬
  • 肌が焼けるような炎天下の夏
  • 雨が続く梅雨の時期など…

このような季節や天気の悪い日は、いつもよりも配達に負担がかかります。

雨や汗で体がベタついたり、寒さで手足が冷え込んだり…テンションが下がり配達が面倒になってくることもあるかと思います。

しかし、これは他の配達パートナーも同様に考えているので、こういった季節や天気の日は配達パートナーの数が減ります。

したがって、配達リクエストが殺到するので高時給・報酬アップのチャンスになります。

また、雨の日はインセンティブ(追加報酬)が発生しやすくなるので、さらに高時給を得るチャンスになります。

とはいえ、いつもより身体に負担がかかるので、無理は禁物です。

道具を揃えるのにお金がかかる…

バッグをはじめ、配達で使用する道具は、全て自分で揃える必要があるので多少のお金がかかります。

  • 配達バッグ
  • スマホ
  • スマホスタンド
  • モバイルバッテリー(充電器)
  • 充電ケーブル
  • 防水ケース
  • 雨具
  • タオル
  • 自転車・オートバイ
  • 各種保険(必要に応じて)

などなど…。

すでに持っているものを使えば、出費を抑えることができます。

また、自転車やオートバイはレンタルサービスを使うのも1つの手でしょう。

保証が少ない…

配達中は、事故に遭う / 起こすリスクがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは一般的なバイトと違い、業務委託形式で仕事を行うことになります。

そのため、保険や労災などに自ら加入する必要があります。

ライフスタイルに合わせて自由に働けるのがUber Eats(ウーバーイーツ)の大きな魅力ですが、裏を返せば、保証がなく、仕事に対する責任は全て自分が負わなければならないということでもあるので注意が必要です。

トラブルに遭う危険性がある

配達は自転車やバイクを使って行うため、交通事故に巻き込まれる、または起こしてしまう危険性があります。

最近では配達を急ぐあまり、危険運転を行う配達パートナーもいて、苦情が上がったりもしています。

また、配達中に料理をこぼしてしまったり、予期せぬアクシデントが起こる可能性もあります。

日頃から、事故やさまざなアクシデントに遭った際の対処法、または対策を考えておくようにしましょう。

配達は安全運転で♪

確定申告が面倒くさい…

Uber Eats(ウーバーイーツ)はバイトと異なり、年間20万円以上の所得がある場合、確定申告をする必要があります。

(※ 所得 = 売上 ー 経費 )

特に本業で配達パートナーをされる方は日々、領収書の管理や記帳をする必要があります。

面倒だからと放置していると、後々税務署から通知がくるので注意が必要です。

確定申告についての詳しい内容は、後述します。(Uber Eats(ウーバーイーツ)確定申告の詳細はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)は自転車とバイクどっちが稼げる?

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)は自転車とバイクどっちが稼げる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼げるのは”自転車”

結論から言うと、自転車の方が稼げます。

バイクによる配達はメリットもありますが、

  • 維持費・燃料費が高い
  • 違反を起こした場合、違反金を多く取られる
  • 配達距離が長い依頼が多くなるので、件数を増やしにくい

など、デメリットが多いので結果的に”自転車の方がコストを抑えて効率的に稼ぎやすい”ということになります。

しかし、バイクの配達で高時給・高収入を得ている配達パートナーもたくさんいらっしゃいますので、最終的には自分が楽しく配達を続けられる方を選んで問題ないでしょう。

ママチャリは稼げない

”自転車の方が稼げる”と言いましたが一つだけ圧倒的に稼ぎづらい乗り物があります。

それは「ママチャリ」です。

ママチャリは、疲労が溜まりやすく、速度も出しにくいので効率的に配達進めることができません。

自転車で配達する場合は、

  • 汎用性の高いクロスバイク
  • とにかく速い!ロードバイク
  • 坂道もラクラク♪電動自転車

がオススメです。

どれが良いのか分からない!という方は、配達するエリアの地形や交通状況に合わせて、選ぶと良いでしょう♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に車は使える?

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、軽トラックや軽バンなどの貨物用の軽車両を配達に使用することができます。

ただし、配達で使用するには営業ナンバーを取得している必要があります。

  • 天候にあまり左右されない
  • 疲れにくい

などのメリットもありますが、維持費・燃料費などのコストが多くかかるので、特別な理由がない限り、自転車やバイクで配達した方が高時給を狙えるでしょう。

個人で配達サービスの仕事をされている方が、空き時間にUber Eats(ウーバーイーツ)をする際に使用するのであれば良いかもしれませんね♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)でバイトより稼ぐコツ3選

Uber Eats(ウーバーイーツ)でバイトより稼ぐコツ3選

Uber Eats(ウーバーイーツ)で高時給・高収入を狙うにはいくつかのコツを抑えながら配達する必要があります。

ここでは、特に稼ぎに影響しやすい3つのコツについて解説していきます。

1. ピーク料金・ブーストエリア内で配達する

ピーク料金エリア・ブースト報酬エリアの内と外では、1件あたりの配達単価が変わります。

1件あたりの単価の差はそれほどではありませんが、配達件数が増えるにつれて差が大きくなります。

なるべくピーク料金エリア・ブーストエリア内で配達することをオススメします。

また、ピーク料金・ブースト報酬が発生するエリアは、駅前などの繁華街がほとんどなので、給料や時給で伸び悩んでいる方は、可能であれば配達エリアを繁華街方面に移してみるのも良いでしょう。

2. ピークタイム中に配達する

料理の注文が殺到するお昼や夜の時間帯をピークタイムと言います。

ピークタイムは下記の通りです。

  • ランチ :11:00 〜 14:00
  • ディナー:18:00 〜 21:00

この時間帯は、他の時間帯に比べ配達リクエストが多くなるので高時給を狙うチャンスです。

3. 雨の日に配達する

雨などの天気が悪い日は、高時給を狙うチャンスです。

天気が悪い日は、配達パートナーの数が減り、逆に配達リクエストは増えるので配達件数を稼ぐことができます。

加えて、配達リクエストが殺到するのでインセンティブ(追加報酬)も発生しやすくなります。

さらに、ピーク料金が普段の倍近く上がるので、1件の配達単価が大きく上がるのでそれに応じて収入・時給も大きく上がります。

しかし、雨の日は配達時の負担と危険度も増えます。

準備は念入りに行い、当日は無理のない範囲で配達しましょう。

初心者の方は慣れないことも多いので、ある程度経験を積んでから雨の日に配達することをオススメします!

Uber Eats(ウーバーイーツ)でバイトより稼ぐコツ3選
  • ピーク料金・ブーストエリア内で配達する!
  • ピークタイム中に配達する!
  • 雨の日に配達する!

Uber Eats(ウーバーイーツ)は女性でも大丈夫?バイトより楽?

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトは女性でも大丈夫?

最近は女性の配達パートナーの方も増えてきました。

ここでは、女性の方が気になる配達パートナーのポイントや口コミについて解説していきます♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)の女性パートナーはどれくらい?

結論から言うと、筆者の体感で10人に1人といったところでしょうか?

近年、徐々に女性パートナーの方の数は増えてきていると思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)女性の人増えた気がするのだ (@naniwa_kanjani8)

Twitterでも同様のコメントを見かけたりします。

他にも…

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達の人、ほとんど男性だけど、ほんまたまに女性います。丁寧ですばらしい。わざわざ下に紙ひいて商品置いてくれたり。気遣い出来る女性すてきだと思います

@funcargoracti

UberEATSに女性配達員がいるとは
聞いたことあったけど
ほんまかなーって思ってたんよ。
でもさっき届けてくれた方
女性やったのよ。
都市伝説じゃなかったんだな。
寒い中ありがとうございます
お釣り500円ぐらいあったら
そのまま渡したのにな。。笑

(@tokimeki_ryuzi)

女性パートナーの方の細やかな気遣いに心癒されるお客様もいっらしゃいますね♪

お客様も安心される方が多いようです。

女性パートナーの年齢層はどんな感じ?

主に20〜40代の方が活躍しています。

主婦の方は、”昼間の空き時間に少しだけ副業”といった形で配達されている方も多いようです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の女性に嬉しい、他のバイト以上のメリットとは?

  • ダイエットになる!
  • スキマ時間に働ける!
  • 美味しい&オシャレなお店が見つかる!
  • 面倒な人間関係は無し!

やはり、「痩せる!」と言うのがいちばんのメリットではないでしょうか?

「自転車を漕いだら、逆に筋肉が付いて足が太くなりそう…。」

と心配される方もいらっしゃると思いますが、女性の方はむしろスリムになるそう…。

他にも、空いた時間に少しだけ働いたり、注文先のお店に向かうことで、オシャレなお店などもどんどん知ることができます。

ダイエット目的で働いてみるのもいいかもしれませんね(笑)

Uber Eats(ウーバーイーツ)の女性パートナーが抱えるリスク・デメリット

  • 日焼けする
  • 配達バッグが重くなる
  • 長距離配達・坂道がキツイ
  • 人気のない道・夜道は危険

やはり、いちばんのリスク・デメリットは”日焼け”ではないでしょうか?

特に夏場の紫外線が強くなる季節は、「暑い上に日焼けもするし大変…。」という方もいらっしゃると思います。

その場合は、日が沈んでくる夕方ごろに配達するのが良いでしょう。

また、配達バッグは料理を運ぶ用に大きく作られているため、女性の方には少し扱いづらかったり、重く感じるかもしれません。

長距離の配達や登り坂の多い配達はキツイですが、電動自転車を利用するのも1つの手でしょう。

レンタルサイクルを利用するのもいいかもしれません。

最後に、防犯対策はしっかりとしておくことをオススメします。

  • 人気のない道は通らない
  • 夜間の配達は避ける
  • アプリ「Uber Driver」のGPS共有を”オン”にする

など、もしもの場合に備えて、防犯対策は徹底しておきましょう!

  • メリットとリスクを認識して配達を!
  • 防犯対策は万全に!

安全な状態で配達しましょう♪

くれぐれもご無理はなさらずに…。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを始める方は】

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー応募ページ

※上記のリンクからの応募がスムーズにできます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は女性配達パートナーでも大丈夫?
  • 最近は女性の配達パートナーも増加中!
  • 稼げて、痩せれて、一石二鳥!
  • 日焼け・防犯対策はバッチリと!

Uber Eats(ウーバーイーツ)はバイトと違い確定申告が必要

確定申告とは、個人または法人(会社など)の前年分の収めるべき税金の額を決めるために、税務署に前年分の所得を申告することを言います。

所得とは、売上から経費を差し引いた金額になります。

会社勤めの方や一般的なバイトの場合は、会社側で給料から税金分を天引きして代わりに国へ納めてくれています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は業務委託制、つまり個人事業となります。(※バイトと異なる点です。)

所得に応じて個人で納税する必要があるので注意が必要です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で、以下に当てはまる場合、確定申告が必要になります。

  • Uber Eats(ウーバーイーツ)が専業で、年間の所得が38万円を超えた。
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)が副業で、年間の所得が20万円を超えた。(他のバイトや仕事をやっている人。)

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、給料(売上)から経費を差し引いた金額が所得になります。

この所得が、Uber Eats(ウーバーイーツ)をメインでやられている方は”38万円”、副業でやられている方は”20万円”を超えた場合、確定申告が必要になります。

確定申告を怠るとペナルティをもらう可能性も…

確定申告をする必要があるにも関わらず、申告をしなかった場合は通常分の納税に加えて、ペナルティとして「延滞税」「重加算税」「無申告加算税」などを支払わされる可能性があります。

せっかく稼いだお金が、税金として余計に持っていかれないためにも、確定申告は必ず行うようにしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で経費にできるものは?

経費とは、簡単に言えば「仕事をする(利益を生み出す)際に発生する費用」のことです。

  • 配達で使う自転車やバイクなどの購入費・修理代・燃料代など
  • 交通費・スマホの通信料・雑費など

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達中に使うものや発生する料金に関しては、基本的に経費に含めることができます。

ただし、プライベートでも使う場合は、全額を経費として扱うことができないので注意しましょう。

その場合は、配達で使っている割合とプライベートで使っている割合を計算して、仕事で使う分の金額を経費に含めることができます。

また、経費を計算する時は、支払日・支払先・支払金額・支払内容などを客観的に証明するためにレシートや領収書が必要になります。

経費として扱う購入品などのレシート、領収書は、必ず保管しておくようにしましょう。

確定申告や個人事業主のアレコレについては、本や専門サイトの記事などを読むことをオススメします。

最近は分かりやすく解説している本も多くなりました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を専業でやっていこうと考えてる方は特に税金などに対する知識が必要になってきますので、空いた時間に少しづつ調べていきましょう♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)はバイトと違い、確定申告が必要
  • 専業の方は年間所得38万円・副業の方は年間所得20万円以上で確定申告が必要!
  • 確定申告を怠るとペナルティ有り!
  • 経費を工夫して、節税しよう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達の流れ。バイトより簡単。

STEP.1
仕事はじめ!

配達パートナー専用アプリ「Uber Driver」を起動して「出発」ボタンをタップし、オンラインにします。

配達リクエストがくるまで待ちます。

お昼や夜のピークタイムは1〜10分、それ以外の時間は10〜20分ほどで配達リクエストがくることが多いです。

STEP.2
配達リクエストを受ける

近くのレストランなどから、配達リクエストの通知がきます。

画像内赤枠部分の白い線が一周する前にタップをすれば、その配達リクエストを受けることができます。

また、画面には”料理を受け取るお店までの所要時間”が表示されますが結構テキトーに表示されるので目安程度に見ておいたほうが良いでしょう。

画面左上の「拒否する」ボタンをタップすることでその配達リクエストを拒否することも可能です。(白い線が一周した場合も同様にキャンセル扱いとなります。)

ただし、配達リクエストを拒否すると、配達応答率に影響するので注意が必要です。

配達応答率とは?

配達リクエストをどのくらいの割合で受け付けているか?というのを数値で表したものを「配達応答率」と言います。

例えば、配達リクエストを10回中、8回受けた場合の配達応答率は”80%”になります。

配達リクエストの受け付け制限時間内に受けられなかったり、拒否した場合に配達応答率は下がります。

一般的に応答率が高いと配達リクエストが入りやすくなると言われています。

この配達応答率の目安は80%以上となっていますが、普通に稼働していれば、個人的にはあまり気にしなくても問題ないと考えます。

※配達応答率は「Uber Fleet」で確認することができます。

STEP.3
お店に向かう

配達リクエストを受けると、料理を受け取るお店が表示されます。

アプリ「Uber Driver」でも地図は表示されますが、より詳しい道案内が必要な場合は、画面下の矢印ボタンをタップします。

ボタンをタップすると、アプリ「Google マップ」が起動して、自動でお店まで案内してくれます。

ただし、Google マップが起動した際に住所がズレてしまうことがあるので、Uber Driver側で住所をしっかり確認すようにしましょう。

また、「お店の場所がどうしても分からない…。」という場合は、画面から電話で連絡を取ることも可能です。

ちなみに、この際にかかる通話料は自己負担になります。

ダブルピックアップ(同時配達)

お店に向かう途中で、同じお店からもう1件配達リクエストが入ることを配達パートナーの間では「ダブルピックアップ」と呼んでいます。

ダブルピックアップを受けた場合は、1つのお店から2件分の料理を同時に受け取り、それぞれ順番に配達します

1回の受け取りで2件分の配達をこなせるので、クエストをこなしたい配達パートナーにとっては嬉しいシステムでしょう。

その反面、2件目の配達がどうしても遅くなるので低評価に繋がりやすく、ダブルピックアップは受け付けない配達パートナーも多くいます。

また、受取料金は1件分しか発生しないことにも注意が必要です。

2件目の配達リクエストを受けたくない場合は「拒否」ボタンをタップするか、白い線が一周するまで待ちましょう。

STEP.4
お店から料理を受け取る

お店に到着したら、店員さんに注文番号を伝え料理を受け取ります。

お店によっては、

  • 裏口から入店してください。
  • 配達バッグは持ち込まないでください。
  • 受け取りはお店の外で行なってください。

といった注意書きがあるので、しっかり確認するようにしましょう!

また、

  • 自転車やバイクは他の人の通行の邪魔にならない場所に停める
  • 料理を受け取るまでの待ち時間は、お客さまや店員さんの邪魔にならないように気をつける

など、マナーに気をつけることも大切です。

料理を受け取ったら、「注文品を集荷」タブ内のチェックボックスにチェックを入れます。

チェック後、「→ 配達を開始する」ボタンを右にスライドするといよいよ配達開始です!

STEP.5
注文者へ料理を届ける

配達中は安全運転で落ち着いて!

配達先がマンションやオフィスビルの場合、コンシェルジュや管理人が常駐している場合があります。

その場合は、入館手続きが必要になるので、案内にしたがって進めましょう。

また、配達先の建物名や部屋番号が書かれていなかったり、建物が大きすぎて入口が分からない場合などは、電話で直接確認することも可能です。(お店への問い合わせと同様に通話料は自己負担です。)

電話をかけても繋がらなかった場合は注文者に通知が送られ、アプリに「タイマー」が表示されます。

そして、10分以内に注文者から連絡がなかった時点で、その注文はキャンセル扱いとなります。

キャンセルになった場合、報酬はもらえますが、配達回数はカウントされません。

お酒の配達

Uber Eats(ウーバーイーツ)で酒類を配達する場合は、受け渡し時、スマホのアプリ上でサインをもらい、かつ身分証で年齢確認をする必要があります。(アプリで案内が表示されるので、それに従えば簡単に終わります。)

万が一、20歳以上であることを確認できない場合、商品はお店に返却する必要があります。

なお、”お店に返却するまでの距離”は報酬にちゃんと加算されます。

STEP.6
料理を渡して配達完了!

配達先に到着したら、最後にお客さま(注文者)に料理をお渡しします。

この際、親切丁寧に対応すれば、お客さまから高評価をいただけるでしょう。

料理の受け渡し完了後、アプリ画面内の「→ 配達済み」ボタンを右にスライドすれば、めでたく配達完了です♪

同時配達を受けている場合は、そのまま2件目の配達を開始しましょう。

また、配達パートナー側でも、お店やお客さまの評価をすることができます。

何か特別な理由がない限りは「高評価」にしておきましょう♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)と出前館バイトやmenuバイトを比較するとどうなの?

最後に他社フードデリバリーサービスについても少しだけ解説しておきます。

各社に独自の特徴があり、それらをうまく活用することで高時給・高収入を狙うことが可能です。

出前館

出前館

赤い帽子が特徴の出前館の業務委託配達パートナー。

Uber Eats(ウーバーイーツ)と異なる点は”配達単価が固定”ということです。

インセンティブ(追加報酬)も豊富で、1件の配達で最大”1,001円”の報酬を得ることができます。

中には時給”5,005円”の方もいらっしゃるそうです(笑)

配達単価が固定なので、1件ごとに料金の計算をする必要がないのも嬉しいメリットですね♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)で高時給・高収入を狙っている方は出前館もおすすめです。

出前館の配達員の給料や月収の目安については、下記の記事にて詳しく解説しています。

出前館配達員の給料と月収・稼げるか出前館配達員の給料と報酬の目安は?いくら稼げる?月収・時給も公開。

出前館配達員とUber Eats(ウーバーイーツ)のメリット・デメリットの比較は下記の記事でよく分かります。

【出前館配達員を始める方は】

>>【公式】出前館配達員(業務委託)Web説明会応募ページ

▼紹介コード

g5726952

現在、期間限定で条件達成時に¥20,000キャッシュバックキャンペーン中です。

よろしければ登録時にご記入ください♪

menu(メニュー)

menu

”menu(メニュー)”はUber Eats(ウーバーイーツ)と配達システムが似ているフードデリバリーサービスです。

異なる点は、”レストランへ料理を受け取りに向かう距離”も距離料金に含まれる点です。

現状、バイクで配達される方はそこそこの時給・給料を狙えますが、自転車で配達される方にとってmenuはあまりオススメのサービスではなくなりました。

個人的には、高時給・高収入を狙うのであれば「Uber Eats(ウーバーイーツ)」か「出前館」の方がオススメです。

ただし、配達し始めの頃は、インセンティブ(追加報酬)が良く入り、比較的高時給を得ることができます。

ひとまず、登録して少しだけ配達するのも良いかもしれませんね♪

【menu(メニュー)配達員を始める方は】

>>menu(メニュー)配達員応募ページ

▼招待コード

DYX248

記入すると、エリアによって追加の15000円報酬がもらえます!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトとの比較まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。

この記事を読んでいただければ、Uber Eats(ウーバーイーツ)や他のバイトとの比較について、一通りの把握はしていただけたかと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は業務委託になるので、正確には個人事業となります。

一般的なアルバイトと違い、配達パートナーにかかる責任が大きくなりますので、これから配達をされる予定の方はできる限り様々な情報を調べ、知っておくことをオススメいたします。

責任がある分、Uber Eats(ウーバーイーツ)は、一般的なバイトではありえない高時給や給料報酬を得ることができます!

これから配達される方が、楽しく・たくさん稼げられるよう応援しております!

くれぐれも配達は安全運転で!

ご一読、ありがとうございました♪

 

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを始める方は】

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー応募ページ

※上記のリンクからの応募がスムーズにできます。

各配達員の紹介コードキャッシュバック ボーナス
業界最高のキャッシュバック率まとめて登録がお得70000円総額
①【出前館 配達員紹介コード20000円もらう登録方法】
出前館紹介コード利用で20,000円受け取り方法・登録方法

②【Uber Eats(ウーバーイーツ) 紹介コード12500円キャッシュバック】
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員紹介コード12,500円キャッシュバックキャンペーンの受け取り方法・登録方法

③【foodpanda(フードパンダ) 紹介コードで5000円もらえる】
foodpanda(フードパンダ)配達員紹介コード利用で合計5000円もらえるキャンペーンの受け取り方法・登録方法

④【¥15,000貰える】Wolt(ウォルト)配達員の紹介コード・キャッシュバックキャンペーン
【¥15,000貰える】Wolt(ウォルト)配達員の紹介コード・キャッシュバックキャンペーンについて解説!(プロモコード)

【7月26日まで限定】出前館配達員登録で20000円。
出前館配達員登録7月26日登録20000円キャッシュバックキャンペーン
【7月26日までに出前館配達員の「応募」だけすれば、条件達成で20,000円が必ずもらえる】

2021年7月26日までに「web説明会申し込み完了」で、 下記の条件※1 を達成すると20,000円の追加ボーナスが必ずもらえる特別キャンペーン中!

配達のペースは人によりますが、10日程度で達成できる人もいます。
(※しかも現在週末、出前館は1件の配達報酬が1001円と高単価です。)

【20000円の受け取り手順】
①7月26日までに出前館公式ページからweb説明会に申し込む(説明会に参加する日程は7月26日以降でもOKです。)

②web説明会の日付を選択したのち、「紹介コード」の欄に「 g5726952 」を入力。

※紹介コード「 g5726952 」の入力がない場合、20000円は受け取れないので注意してください。

20000円ボーナス希望の方は、まずここまで完了させてください。

【紹介コード】


g5726952



※上記リンク以外からの応募だと反映されないことがあるのでご注意ください。

web説明会登録後、「公式LINEアカウント」に登録(ID:@788lmtvf)。20000円の受け取りに使用します。

>>公式LINEアカウントの追加はこちら

※1: 20000円の受け取り条件はこちらのページで確認してください。

※このキャンペーンは当方の独自キャンペーンです。ご質問は上記の当サイト「公式LINEアカウント」にお願いします。