DoorDash(ドアダッシュ)京都エリアは稼げる?配達員の働き方を徹底解説!

DoorDash(ドアダッシュ)京都エリアは稼げる?配達員の働き方を徹底解説!

新規募集停止が間近?出前館配達員で月収70万円超え続出!
出前館配達員の月収70万円超えが続出!

現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では報酬増額キャンペーンを実施中で、1件の配達でなんと最大1,430円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収70万円超えの配達員が続出中で、中には月収100万円を超える方もいるほどです。


黙々と配達するだけで、今よりも月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫ですよ♪

Uber Eats バイト隊長

報酬増額キャンペーンの時給換算3,000円超えは期間限定だ!
稼ぎたい者は登録して今のうちにガンガン配達しよう!

出前館の報酬増額キャンペーンについてはこちらで解説しています。 出前館配達員の紹介キャンペーンについて解説!報酬アップ中!出前館配達員の紹介キャンペーンについて解説!報酬増額キャンペーン中!
【まもなく終了!】Uber Eats配達員登録で15,000円!
Uber Eats登録15,000円キャッシュバックキャンペーン
当サイト経由でUber Eats配達パートナーに登録し、条件を達成すると1回の配達で追加の15,000円の報酬が受け取れます!

普通にUber Eats 配達パートナーに登録したら、15,000円分損した…!

なんてことにならないよう、期間限定の今のうちに登録しておくことをおすすめします!
15,000円の獲得方法は下記ページで必ず確認してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)登録方法15,000円キャッシュバック登録方法を解説。Uber Eats(ウーバーイーツ)登録方法15,000円キャッシュバック!紹介料よりも大きい!登録方法を解説。


現在アメリカにて、ダントツでHOTなサービスであるDoorDash(ドアダッシュ)。

2021年の春〜夏にかけて日本にサービスを展開する事となり、京都府京都市も対象エリアとして登録されています。

もちろん配達員として働くことも可能なのですが、、、

出前館とウーバーの配達で手一杯だけど…何か魅力はあるの?
稼げるなら乗り換えもアリかな?でも仕組みがわからない…

など、突如やってくるアメリカンサービスについて困惑している人も多いのではないでしょうか?

なので本記事では、DoorDash(ドアダッシュ)の働き方、報酬形態について現時点でわかる範囲でまとめていきたいと思います。

具体的には、

  • DoorDashの配達パートナーは稼げるのか
  • 給料の仕組み
  • 配達パートナーの働き方
  • 配達員の平均時給
  • 配達員の始め方(登録方法)

これらの各ポイントを深掘りしていきます。

まだ日本でサービスが始まっていないため、現状のアメリカでの制度を参考に、推測を交えて解説していきます。

DoorDash(ドアダッシュ)の特徴

DoorDash(ドアダッシュ)の特徴

DoorDash(ドアダッシュ)は他のフードデリバリーサービスにはない、最先端を行く運営をしています。

  • 雑多な加盟店がある(料理以外にも日用品や衣服まで何でも届ける)
  • 自社コンビニを運営している
  • 自社レストランを運営している

これらをまとめると、『どんな商品も早く届ける』という特徴に収まるでしょう。

「そんなのネットショップでいいじゃないか」という疑問を抱く人もいるかと思いますが、DoorDashの凄いところは数分〜1時間程度で届けられるスピード感です。

出来立てホヤホヤの料理だけでなく、洗剤やヘアワックスなどの日用品、そして衣服などがその日に届くのはDoorDashならではの強みだと言えるでしょう。

加盟店が多い

DoorDash(ドアダッシュ)は、加盟店が多いことも強みだと言えるでしょう。

レストランだけでなく、スーパーやドラッグストア、衣料品店など様々な業界と提携しています。

なので本場アメリカではネット環境さえあれば、外に出なくてもその日に家に届く状況なんです。

日本のサービスでも雑多に加盟店を増やして欲しいね。

食品や日用品だけでなく、ファッションなどありとあらゆる物に対応しているのは、DoorDash唯一の特徴です。

更に『ホテル』との提携もしており、宿泊先までお求めの商品が届くのもポイント。

とにかくDoorDash(ドアダッシュ)は、フードデリバリーという垣根を越えて、なんでも配達屋さんになっています。

自社コンビニ

DoorDash(ドアダッシュ)では、自社コンビニ『Dash Mart』を運営しています。

オンラインコンビニとして機能しているため、実店舗があるわけではなく『在庫がある』という認識でいてください。

Dash Mart』の凄いところは、在庫をあらかじめ構えておくことで、加盟店に商品を取りに行く「ピックアップ」の手間を省けるという部分です。

本場アメリカではその効果によって最短30分の配達を実現しています。

自分の足でわざわざコンビニに向かう必要がないですし、日本でも注文をしたら30分程度で商品の配達が完了するでしょう。

もし日本でもこのシステムを導入したら、最大手の出前館を抜いてぶっち切りの1位に君臨しそうですね…

バーチャルレストラン

自社コンビニと同じく、バーチャルとして”実店舗を持たないレストラン”も運営しています。

配達拠点にキッチンがあり、複数のブランド料理を調理するため、人気メニューをすぐに届けることが可能。

配達員もピックアップ作業をしなくて良いのが大きいですね。

人によっては「レストランで店員とやり取りする事」「料理が出来上がるのを待つ事」にストレスを感じるのではないでしょうか?

日本の最大手である出前館もこの制度を導入していますが、その元祖であり先駆けとなっているのがDoorDash(ドアダッシュ)なんです。

MEMO
自社コンビニと同様に、専用アプリでの注文が可能です!

DoorDash(ドアダッシュ) 京都エリアの配達員は稼げる?

DoorDash(ドアダッシュ) 京都エリアの配達員は稼げる

京都京都市でのDoorDash(ドアダッシュ)配達員ですが、稼ぎやすさにおいてはトップクラスのではないかと予想されます。

やっぱり料理以外にも選択肢があるのは便利ですし、ついつい利用したくなっちゃいますよね。

既にアメリカではDoorDashが一番人気だという事実も加点ポイントとなっています。

「アメリカでブームになったものは日本でも流行る」というのは有名な話ですね!

料金体系が明示されていないため断言はできませんが、痒い所に手が届くサービスなので、需要はかなり高まるのではないかと考えられるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とどっちが稼げる?

アメリカで大人気のDoorDash(ドアダッシュ)ですが、同国発祥であり日本でも流行しているUber Eats(ウーバーイーツ)とは、どちらが稼げるのでしょうか。

推測にはなりますが、Door Dash(ドアダッシュ)の方が優勢だと思います。

ただ、”アメリカでの運営スタンスを崩さなければの話”です。

アメリカでの配達報酬の相場をそのまま日本で反映させれば、1件あたり1,300円とかなり高額となるので、そこは流石に日本の相場に合わせて減額するとは思います。

それでも『自社コンビニ&レストラン』『豊富な加盟店』などのスタンスが日本でも通用すれば、利用者が爆増する事は間違いありません。

出前館とどっちが稼げる?

もうお察しかと思いますが、最大手の出前館でもDoorDash(ドアダッシュ)には太刀打ちできないかも知れません。

誇張しすぎているかも知れませんが、アメリカでの運営スタンスがそのまま日本で適用された場合は、配達業界のみならず流通業界も大きく影響を受けるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の二の舞(配達員が増えすぎて飽和状態になってしまう事)にならないように、対策もしっかり打つと思います。

あらゆる準備をして日本進出することが予想されるため、一番大きなデリバリーサービスとして1位に君臨するかも知れません。

ただ、出前館は日本の会社なので『安心、安全、信頼』という要素においては、人気を得続けるでしょう。

他社との掛け持ちはおすすめ?

DoorDash(ドアダッシュ)の配達員として働くことを考えている人は、既に出前館などの他サービスで働いている人も多いと思います。

そこで気になるのが、「掛け持ちは効率がいいのかどうか」ではないでしょうか?

結論としては、掛け持ちはおすすめできます!

理由は、単発(1件の配達)で得られる報酬がメインになっているからです。

デリバリーサービスにありがちな「配達数をこなすほど報酬が倍になるクエスト制度」を入れていないため、縛りがなくて1回あたりの報酬が大きいんですよね。

出前館もこれに当たるので、掛け持ちは出前館とセットにするのが効率的でしょう。

DoorDash(ドアダッシュ) 京都エリアの配達員の働き方は?

DoorDash(ドアダッシュ) 京都エリアの配達員の働き方は?

実際にDoorDash(ドアダッシュ)の配達員はどのようなシステムで働くのでしょうか。

  • 稼働時間
  • 注文の受け取り方
  • 配達可能なエリア
  • 決済方法
  • 給料の支払い日

これらを簡潔にまとめていきます。

稼働時間

DoorDash(ドアダッシュ)の稼働時間は、現在(2021年4月時点)はまだ公表していないようです。

  • 出前館 / 11:00~21:00
  • Uber Eats / 7:00~25:00
  • menu / 24時間

日本ではサービスによって稼働時間が異なりますが、menuはフードデリバリー専門にも関わらず24時間体制なんですよね。

そうなると、DoorDash(ドアダッシュ)は「自社コンビニ」や「バーチャルレストラン」を運営しているため、24時間体制の可能性もあるのではないでしょうか?

あくまで推測なので、日本の傾向に合わせた「9:00~24:00」なども十分にあり得る事を頭に入れておいてください。

予約制

DoorDash(ドアダッシュ)では基本的に「シフト予約」のような形で、あらかじめ自分が配達したい日や時間を登録する制度となっています。

また、注文が入りやすいピークタイムのみフリーオンラインとして解放しています。

シフト予約のサービスって最近増えてきてるよね〜。

この制度を導入している理由は、同じタイミングで配達員が増えすぎないように抑えるためです。

ランチタイムなどはフリー解放で配達員も多いですが、その分依頼も増えるため、バランス感のある仕組みですね。

注文の受注方法

アメリカのシステムでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の流れと非常に似ているので、経験者はイメージがつくかと思います。

STEP.1
配達アプリを開く

配達員専用のアプリを開いたら地図が表示され、ピーク料金が発生しているエリアなども確認できます。

STEP.2
オンラインにする

赤いポップに書かれている『Dash Now』を押してオンライン状態にしましょう。

直訳すると『今走る』ですが、日本版はまた違う表示のされ方になるかも知れません。

STEP.3
受注する

注文が通知されたら『受注』または『拒否』を選べます。

注文リクエストの時点でピックアップ先、配達先、報酬まで全てわかります。

…わかるのはこの時点まででした。

特別な工程を踏まなければならないというのはなく、一般的な受注方法のようですね。

日本版の配達もだいたいこの流れで注文を受け、あとはお店で料理を受け取って(または拠点での料理が済むのを待って)配達先へ向かうという流れなのではないでしょうか。

配達可能なエリア

京都府エリアでDoorDash(ドアダッシュ)の配達が可能なのは以下の1都市のみです。

  • 京都市

DoorDash_京都

2021年6月までにサービスが開始されると言われているので、非常に動きやすい季節ですね。

決済方法

DoorDash(ドアダッシュ)での決済方法は以下の通り。

  • クレジットカード
  • Apple Pay

この2パターンで限定されているため、交通系のICカードは対象外です。使えません。

日本では現在のところ現金での注文は対応していないため、一部の人にとってはハードルが高くて、最初は利用者(お客さん)が増えにくい可能性があります。

ですが、諸外国では現金払いが可能となっているので、日本もいずれキャッシュレスに対応する日がくる事が予想されますね。

どのみちDoorDashのサービスは便利なので、利用者はかなり増えるのではないでしょうか。

給料の支払い日

DoorDash(ドアダッシュ)の給料は「週払い」となっています。

月曜日から日曜日までの1週間の報酬が、次週の水曜日あたりに振り込まれる仕組みですね。

この辺りもUber Eats(ウーバーイーツ)と同じシステムだと言えます。

menu(メニュー)のように即日引き出しはできませんが、月に1回のサラリーマンと比べたら、十分な頻度でしょう。

もし現金での支払いが可能になった場合は、即日その報酬を受け取る事ができるようになると思います。

MEMO
現金対応になると「お釣りの用意」が必要になったり「拠点にお金を精算しに行く」という必要も出てくるかも知れません。

DoorDash(ドアダッシュ) 京都エリアの配達員の報酬形態は?

DoorDash(ドアダッシュ) 京都エリアの配達員の報酬形態

報酬の仕組みにおいては各サービスの特徴が顕著に出やすい部分でしょう。

ここでもまた、DoorDashならではのユニークなシステムが際立っています。

京都府京都市でDoor Dash(ドアダッシュ)の配達員として働く場合、基本料金』『インセンティブ』の2要素によって報酬額が決定されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のように『手数料』が発生することはないので、配達員にとっては助かるシステムだと言えますね。

では早速見ていきましょう。

基本料金

基本料金は、まだ日本で始まっていない事もあって正式に公表されていませんが、アメリカでは1件あたり1,300円だと言われています。

一応アメリカでのシステムを並べると、基本料金は3要素で成り立っています。

  • 距離

配達の際に進んだ距離に応じて報酬が変化する仕組みです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)、menu(メニュー)などもそうですが、ほとんどのサービスがこの形態なので一般的だと言えるでしょう。

  • 時間

依頼を受注してから配達を完了するまでの時間を予測し、それに見合う報酬額がつけられるというシステム。

よく地図アプリで目的地を検索したら「〇〇分で到着」と表示される感覚ですね。

「自転車配達」と「バイク配達」はスピードが変わるため、そこは同じになるように調整されるようなので、どちらかが損をするという事は無いようです。(日本でシステムが変わらなければの話ですが)

  • 人気度

人気度が低い注文(多くの配達員に拒否されている注文)ほど、その依頼の報酬が値上がりする仕組みです。

配達員は様々な要因によって受注するか否かを決めています。

配達先の距離が遠かったり、溢れやすい料理内容だったりすると積極的に受ける気にはなりません。

なので、何かとリスクがあるものや面倒な内容であるほど報酬が高くなっていき、いずれは誰かが引き受けてくれるような形になります。

どこでそれを引き受けるか、タイミングの見極めが重要ですね。

インセンティブ

基本料金に加えて、インセンティブ報酬も発生します。

DoorDash(ドアダッシュ)は『ピーク料金』と『チャレンジ料金』の2種類。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のように、クエストが豊富にありそうなイメージがありますが、意外とシンプルです。

  • ピーク料金

いろんなお店が密集しているエリアや、注文が殺到しやすい時間帯などが対象になります。

地図上で『〇〇円』と、報酬額が表示されているポイントで配達を行うと、追加で料金がもらえる仕組みですね。

どのくらい貰えるかは分かっていませんが、様々なサービスの特徴に沿うと、100円〜500円程度だと考えられます。

  • チャレンジ料金

一定の日数以内に指定された数の配達をこなしたら、追加で大きな報酬(数千円)が得られる制度。

一定の日数とは、『1週間』『平日』『週末(土日祝)』などいろんな条件があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)ではこれを「日跨ぎクエスト」と称していますね。

具体的な内容は日本でサービスが始まらないと分かりませんが、配達をやる上での「大きなやり甲斐となる要素」だというのは間違いないでしょう。

DoorDash(ドアダッシュ) 京都エリアの配達員になるための手順

DoorDash(ドアダッシュ) 京都エリアの配達員になるための手順

京都府京都市でDoorDash(ドアダッシュ)の配達員として登録する流れを説明していきます。

STEP.1
Web登録をする

公式サイトで電話番号、メールアドレス等の入力をしましょう。

STEP.2
必要書類の提出

身分証明書(運転免許証やマイナンバーカードなど身元がわかるもの)をアップロードしましょう。

同時にオリエンテーションの予約も済ませます。

STEP.3
オリエンテーションに参加

配達員の働き方(アプリの使い方)や道路交通法の確認など、基礎的な説明を受けます。

これに参加しないと配達員としての登録ができないですし、重要な説明会なので必ず参加しましょう。

説明会の会場指定はエリアによって異なりますが、現在はzoomでのWeb説明会が一般的になっているので、そこも踏まえて確認しておきましょう。

STEP.4
備品を受け取る

DoorDashには指定のユニフォームはありませんが、帽子やマスク、説明書類など受け取るものがある可能性があります。

配達バッグの支給に関する情報は現在のところはなく、自己負担となる場合はネットショップなどで予め買う必要があるでしょう。

・・・ここまでが一連の流れです。

免許証などの確認によって審査に時間はかかりますが、1週間程度で働き始められるでしょう。

日本でリリースされる際に、多くの人が応募することが予想されます。

オリエンテーションの枠を確保するためにも、募集が始まり次第すぐに応募することをおすすめします!

DoorDash(ドアダッシュ) 京都エリアの配達で必要なものは?

DoorDash(ドアダッシュ) 京都エリアの配達で必要なものは

京都府京都市でDoorDash(ドアダッシュ)の配達員として働く際に必要なものは、

  • 自転車orバイク
  • 配達バッグ
  • スマホホルダー

の3点でOKです。

自転車

自転車での配達を希望する場合は「自分の自転車」または「レンタルサイクル」のどちらかを選べます。

  • 自分の自転車

もともと自転車を持っている人で、ランニングコストを掛けたくない人は、そのまま使うことを推奨します

よく見かけるのは機能的でフォルムのかっこいい自転車ですが、最低限の移動ができれば全く問題ないので「ママチャリ」でも構いません。

配達を本気で頑張っていきたい人はこだわって新調するのも良いでしょう。

  • レンタルサイクル

そもそも自転車を持っていない場合は、レンタルサイクルの利用を検討してみてください。

1日1,000円で乗りまわすことができるため、1~2件の配達で元が取れるでしょう。

ただ、エリアによって「レンタルサイクルが近くにない」というパターンも懸念されるので、その場合は仕方なく安い自転車を買うしかありません。

基本的に栄えている地域であれば、各所にレンタルサイクルが点在しています。

バイク

運転免許を持っていてバイクも所持している人はそれを使う事もできます。

認められている条件は、

  • 原付・バイク(125cc以下)
  • バイク(125cc超) or 軽自動車

となるので、対象外の場合は自転車を使うしかないでしょう。

ただ、バイク配達だからといって稼ぎやすいという事は無いといえます。

先述した「距離に対する予測時間から料金が決められるシステム」は、自転車とバイクどちらも同等になるように計算されるからです。

とはいえ、日本で同じシステムにするかはまだ分かっていないので何とも言えません。

配達バッグ

配達バッグに関しては『DoorDash』のロゴが入った専用バッグは貰えないため、自分で用意しましょう。

基本的には、配達に適したロゴ無しのバッグであればOKです。

大抵はネットショップやフリマアプリで入手できます。

  • Amazon
  • 楽天
  • メルカリ

などから探してみてください。

だいたい3,000~5,000円程度で売られています。

スマホホルダー

スマホホルダーの着用は、公式では義務づけられてはいませんが、実際に配達を行う上で必須アイテムとなってきます。

「腕用」「ハンドル用」などタイプによって変わるので、自分の好みに合わせて選びましょう。

ネットショップや雑貨店などに売ってあるため、手に入れやすいですよ。

1,000円〜2,000円が相場なので、配達バッグと一緒に購入しておきましょう!

まとめ

アメリカで人気のDoorDash(ドアダッシュ)が日本に進出することを受け、配達員を検討している人に向けて解説していきました。

現状わかる範囲でまとめていきましたが、配達員だけでなく、注文者側としてもかなりワクワクする内容ですよね!

クエストが沢山あるわけでもなく、かといって単純すぎずに「非常にバランスの取れた業務形態」だという事がわかりました。

また、料理を届けるだけのサービスではないため「料理が崩れないように、ジュースが溢れないように」といった配慮を毎回する必要はありません。

料理や飲み物だと、ちょっとの段差で自転車が揺れたりしたら台無しになりかねません。

配達員にとっては、その心配と過剰な配慮が非常にストレスです。

様々な商品を取り扱うという事は、料理配達の確率が下がるということでもあるので、精神的にもかなり楽になってきます。

稼ぎやすいだけでなく、こういった細かな利点もあるので、DoorDash(ドアダッシュ)の配達員はおすすめです。

人気記事
出前館配達員の給料の目安と、月収いくら稼げるかを下記で解説しています↓
【人気】出前館配達員の給料と報酬の目安。月収いくら稼げるか公開。

ウーバーイーツバイトが稼げるか・給料・時給やメリットなど分かりやすく下記で解説しています。
【Uber Eats】ウーバーイーツバイトは稼げる?給料・時給を公開。
【8月31日まで限定】出前館配達員登録で29,000円!
出前館配達員登録8月31日登録29000円キャッシュバックキャンペーン
    「出前館配達員をかなりお得に始めたい方必見!」

  2021年8月31日までに出前館の業務委託配達員の「web説明会申し込み完了」で、条件※1を達成すると29,000円の追加ボーナスが必ずもらえる特別キャンペーン中!

  普通に出前館配達員に登録したら、29,000円分損した…!

  なんてことにならないよう、期間限定の今のうちに登録しておくことをおすすめします!

29,000円の受け取り手順

  1. 8月31日までに出前館公式ページからWEB説明会に申し込む
  2. WEB説明会の日付を選択後、紹介コード入力欄に「 g5726952 」を入力
  3. 当サイト公式LINEを友達に追加
  4. 公式LINEにてキャンペーンの詳細をご連絡いたします
  5. 配達員登録完了後、条件を達成!
  6. 条件の達成を確認後、29,000円をキャッシュバック!

【紹介コード】

g5726952

 
キャンペーンのご利用には、
  • 当サイトの紹介コードの入力
が必須になります。   ※1 詳しくは、下記のキャンペーンの概要・詳細をご確認ください。サイト公式LINEでも詳細を確認できます。) 出前館配達員の紹介キャンペーンについて解説!報酬アップ中!出前館配達員の紹介キャンペーンについて解説!報酬増額キャンペーン中! 出前館の業務委託配達員についてはこちらの記事がおすすめ! 出前館配達員の給料と月収・稼げるか出前館配達員の給料と報酬の目安は?いくら稼げる?実際の月収・時給も公開!