UberEats(ウーバーイーツ)の報酬(給料)システムとは?振込日や稼ぐ際の注意点についても徹底解説!

UberEats(ウーバーイーツ)の報酬(給料)システムとは?振込日や稼ぐ際の注意点についても徹底解説!

まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。
ウーバーイーツ配達員で給料月収100万円越え。

Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が話題になり、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前になりました。

地域や時期によってもちろん差はありますが、月収40万円程度は全然現実的です。
少なくとも、他のサービスと比べてどちらから配達を始めようか迷っている方には、Uber Eatsは外せないでしょう。

平日忙しい方は、土日だけの副業で月10万円以上を稼ぐのも現実的です。

サイトによっては登録手順が複雑で、登録に時間がかかりますが、 下記のUber Eats公式ページへのリンクからだと、簡単に登録を完了できるので、登録を完了してから、早く配達を開始することができます。


↑↑スムーズに始めたい方は上記公式ページからの登録が簡単で早いです。

Uber Eats バイト隊長

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるぞ!


Uber Eats バイト隊長

まだ登録できる今がチャンスだ!

>>【シンプルで簡単に登録できる】Uber Eats公式登録ページ

ウーバーイーツ配達員の給料・時給は下記ページで解説。 Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトトップページサムネイルウーバーイーツ バイトの給料・時給は?稼げるの?
新規募集停止が間近?出前館配達員で配達1件2310円!(最大)
出前館配達員の月収70万円超えが続出!

現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では現在、1件の配達でなんと最大2,310円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収換算70万円超えの配達員が続出中で、中には月収換算100万円を超える方もいるほどです。


配達するだけで、今よりも自分の月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
(無料登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫です。登録だけでもしておくと安心ですね。)


出前館配達員について詳しくは下記のページで解説。 出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説

これからUberEats(ウーバーイーツ)で働くことを考えている方で

  • UberEats(ウーバーイーツ)配達員の報酬(給料)ってどうなっているの?
  • いっぱい稼ぎたいけどコツはあるのか?
  • UberEats(ウーバーイーツ)配達員で稼ぐ際の注意点はあるのか?

という疑問がある方に、今回の記事では

  • UberEats(ウーバーイーツ)の報酬(給料)システムについて
  • UberEats(ウーバーイーツ)の報酬の振込日
  • UberEats(ウーバーイーツ)で高収入を稼ぐコツ
  • UberEats(ウーバーイーツ)で報酬を稼ぐ際の注意点について

徹底的に解説していきますので、ぜひ最後まで読んでください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬システムについて

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬システムについて

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員は、実はUber Eats(ウーバーイーツ)に直接雇用されていないので、支払われるお金は給料ではなく「報酬」になります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の報酬システムは以下のようになります。

「報酬」=「配送料(基本金額・配達調整金額)」+「インセンティブ・チップ」―「手数料(10%)」

になり、これから報酬の内容について詳しく解説していきます。

配送料(基本金額)

配送料の基本金額について解説していきます。

基本金額とは​配送料の基準となる金額です。

商品の受け取りにかかる時間と距離、また、受け取りや届け先が複数あるかどうかにより、算出されます。
基本金額は3つの要素から構成されています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)ドライバーアプリではこのように表示され、詳細については以下に解説します。

受け取り料金注文先から商品を受け取る際の料金
距離お店から配達先までの距離の応じた料金
受け渡し料金商品を注文者に届ける料金

またUber Eats(ウーバーイーツ)配達員の基本料金はエリアごとに違い、以下のようになります。

受け取り料金距離料金受け渡し料金サービス手数料
東京265円60円/km125円10%
千葉265円60円/km125円10%
埼玉265円60円/km125円10%
神奈川250円60円/km120円10%
愛知215円60円/km105円10%
大阪215円60円/km105円10%
京都215円60円/km105円10%
兵庫215円60円/km105円10%
福岡215円60円/km105円10%

以上の表を参考にし、大阪で配達距離3kmの配達を完了したとします。

215円(受け取り料金)+105円(受け渡し料金)+60円×3km(距離料金)-10%(手数料)

=500円―10%(500×0.1=50円)

になり、報酬金額は450円になります。

配送料(配達調整金額)

配達調整金額は以下のようなときに追加で支払われる金額になります。

・通常より交通状況が混雑している。

・通常より店舗での待ち時間が長い。

・通常より配達員の数が少なく、需要が高い。

配達調整金はUber Eats(ウーバーイーツ)配達員では対応出来ない所をカバーしてくれる報酬なので、配達によるストレスが少なくなります。

Uber Eats バイト隊長

以前は配達調整金額がなく、お店での待ち時間があった時は気持ち的に余裕がありませんでしたよ

MEMO

Uber Eats(ウーバーイーツ)公式からは、配達調整料金が具体的にいくらなのかは明示されていませが、既に配達している配達パートナーからの情報では、「100〜200円程度」といったケースが多いようです。

インセンティブ

インセンティブ(プロモーション)は、ある一定の条件で得られる追加報酬になり、報酬の中でも割合が大きいので、どれだけ効率の良い配達をできるかで報酬金額は変わってきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員をする上では重要になりますので、詳しく解説していきます。

ゲーム感覚で稼ぐ事ができるので楽しく配達ができますよ

クエスト

クエストとは、​​​​制限された時間や日数により発生する報酬になります。

また雨天時など急遽発生する場合もあり、報酬額のアップが期待できるインセンティブになり、報酬額は個々の配達件数や実績により変動します。

たとえば、「4回配達完了で400 円を獲得」「8回配達完了で1,000 円を獲得」などのクエストが存在します。

期間は1日限定から1週間の長期間単位のこともあります。

ピーク料金

ピーク料金とは、お客様からの注文が特に多いエリアや、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員が足りていないエリアに発生する報酬になります。

特に繁華街や急な雨天時に発生することが多く、報酬額としては100円〜300円」になります。

ピーク時間にいかに効率よく配達するかで報酬は変わってきます。

ブースト

ブーストとは、特定のエリアで配達することで、基本料金が「1.1倍〜1.4倍」にアップする報酬で、1件あたり10円〜50円程度の収入が得られます。

配達エリアや時間帯により変わりますが、注文が増えるランチタイムやディナータイムの繁華街に、発生する確率が高くなります。

チップ

チップは料理を注文したお客様から、配達のお礼に頂くことのできる報酬になり、もちろん全額頂けます。

注文を頂いた料理を早く、丁寧に、しかも受け渡しの際も丁寧な対応をすることで頂く確率が高くなります。

チップの料金は料理価格の5%〜20%が一般的になりますが、場合によっては料理金額の2倍頂けることもあるそうです。
チップの金額はあまり
期待しない方がよさそうです。

お客様からチップを頂いた際は非常に嬉しいのですが、それ以上にやりがいや、ただ配達しているだけではなく、気持ちよく料理を運ぶ事ができる点が魅力になります。

インセンティブやチップ(以下で説明)は、Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービス手数料の対象外となるので、全額配達員が受け取れます。

チップを頂いた時はいつも以上に気合が入りましたよ

手数料

手数料は配送料の10%にあたる金額が、「Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービス手数料」として、報酬から差し引かれます。

Uber Eats バイト隊長

手数料10%ですが意外にも大きいですよ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の振込日とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の振込日とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の給料日は、週給制になっています。

アルバイトや、会社員のような給料振込みではない所が魅力です。

前週の実績を毎週月曜日の午前4時に締め、その報酬が翌週にはUberEats(ウーバーイーツ)配達員に支払われることになります。

これから詳しく振込みのことについて解説していきます。

毎週水曜日

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の給料日は、毎週「水曜日」の週給制になっています。

前週の実績をUber側が火曜日に送金し、翌日の水曜日にUber Eats(ウーバーイーツ)配達員に支払われます。

ただ海外からの送金になるので、毎週水曜日に振込まれないこともあります。

日本と同様に正確に入金があると思わない方が良いかもしれません。

週1で報酬が入金されると困った時に助かります

送金元

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の報酬(給料)の振込みは、アメリカからの海外送金で行われているため、アメリカ本国が休日や祝日の場合には、振込みの対応に時間がかかってしまい、入金が遅れてしまう事もあります。

振込先の口座情報の登録は、英語で行う必要があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の報酬(給料)明細の確認方法

報酬(給料)の確認方法

報酬(給料)明細はスマホアプリやパソコンで確認することができます。

給与明細の確認方法

  • ドライバーアプリにログイン
  • 管理画面「明細」をタップ
  • 週を選択して「明細を表示する」をタップ

「お支払い明細」から画面を保存(スクリーンショット)して印刷ができるので確定申告の際は必要になってきます。

振込み先を登録する際の注意点

先方ども紹介しましたが、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の報酬(給料)はアメリカからの送金になる為、注意しないといけないことが2点あります。

報酬(給料)振込み口座登録

振込先の口座情報の登録は英語で行う必要があります。

「マンション・アパート名→番地・号→町名→市区町村→都道府県→国」と記入します。

日本と逆の順番で登録する必要があるので注意が必要です。

銀行口座

以下の銀行口座を報酬の振込み先に指定している場合、注意が必要です!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で避けたほうがいい銀行口座

  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 新生銀行

みずほ銀行は、海外送金に対してセキュリティが厳しく報酬をすぐに受け取れない場合があります。

送金が行われる度に銀行から、どのような目的で送金があったのかを聞かれ、送金内容の確認がとれてから着金という流れになる事があるそうです。

また​​Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の報酬の受け取りに指定できない口座が3つあります。

・ゆうちょ銀行
・信用金庫
・ネット銀行

以上の口座は報酬(給料)の振込み先にしないよう注意しましょう

Uber Eats(ウーバーイーツ)のおすすめ口座は以下の2つの銀行をおすすめです。

・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行

上記2つの銀行口座は、トラブルがほとんどなく、振込みが反映されるまでの時間も短いので、Uber Eats(ウーバーイーツ)側も推奨しています。

Uber Eats バイト隊長

三菱UFJ銀行を使ってるけど今までトラブルがなく送金もスムーズに行われていますよ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員は時給にすると?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員は時給にすると?

固定給とは違い、成果報酬型のUber Eats(ウーバーイーツ)配達員の時給はどれぐらいなのか?時給換算してみました。

時給相場は1,400円〜2,000円

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の時給は平均1,400円〜2,000円になり、経験年数によって時給は変わってきます。

・初心者500円〜1000円

・中級者1000円〜1500円

・上級者1500円〜2000円

回数を重ねることで時給は上がるので上級者目指して頑張ろう

Uber Eats バイト隊長

エリア別時給平均

次にエリア別で分けてみました。

・東京:1,500円〜2,000円

・札幌・東京郊外・千葉・埼玉・神奈川・愛知・大阪・福岡:​​1,300円〜1,700円

・仙台・富山・静岡・兵庫・京都・岡山・広島:1,000円〜1,500円

・その他都道府県:800円〜1,300円

やはり都内は人口も多く注文者も多いので単価が高いと言えます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員で高収入を稼ぐ方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員で高収入を稼ぐ方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)で効率よく稼ぐ5つのコツは、以下の5つです。

・土日・祝日の配達時間を最大限使う

・ランチタイム・ディナータイム

・繁華街や人気店周辺に待機する

・雨天時などの悪天候の時

・効率の良い配達スキルを身につける

それぞれの方法について、詳しく解説します。

土日・祝日の配達時間を最大限使う

土日や祭日は、平日に比べて注文数が大幅に増えます。
また、インセンティブの発生率も高い傾向にあるので、
土日や祝日のフル稼働で効率的に収入アップが期待できます。

平日は少しゆっくりしたい方などはおすすめの働き方です。

ランチタイム・ディナータイム

11:00〜14:00のランチタイム、18:00~21:00 のディナータイムは、注文数が多くなります。

インセンティブも発生して1件あたりの報酬が上がるほか、配達ごとにたまるポイントも追加付与されます。

平日は限定的に配達するのも良いかもですね。

繁華街や人気店周辺に待機する

やはりUber Eats(ウーバーイーツ)で配達の多くなる場所は、繁華街・駅周辺を拠点にしているお店です。

例えば、インセンティブで回数をこなしたいなら、配達依頼の多い、マクドナルド周辺がおすすめです。

店が多いため配達が短距離になりますし、人気店なので注文も殺到します。

それ以外にも、人気レストラン付近で待機していれば、時間を無駄にすることなく、多くの報酬を獲得できるでしょう。

雨天時などの悪天候の時

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は雨天時など天候や気温によっても、報酬がアップする傾向があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員が急激に不足し、配達員の数に対し注文数が多くなるので、1回あたりの報酬も大幅なアップが見込めます。

雨のインセンティブで一回あたり300円アップすることもあり、配達賞金と掛け合わせると、一回あたり1.5倍報酬が増えることもあります。

雨の日に配達をし続けると、日給10000円のところを15000円以上は稼げることになります。

ただ悪条件での配達は、スマホや自転車の操作に難航するなど、トラブルが増え大変にはなりますが、雨の日の報酬はとてもおいしいので、狙って働くのもおすすめです。

効率の良い配達スキルを身につける

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員は配達するほど稼げるので、配達スピードを上げれば多くの報酬を得られます。

配達スピードを上げるためには、以下のような工夫点があります。

・原付バイクやロードバイク、クロスバイク

・配達先までの最短ルートを覚える

特に注目するのは「最短ルートを覚える」で、どれだけ道を熟知しているかで配達スピードはかなり変わります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の上級者は、通常20分かかる所を10分で終わらせることもあり、単純計算で報酬は倍なんてことも。

配達員として慣れていない段階なら、道をよく知っている地元地域で配達するのがオススメです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で報酬を稼ぐ際の注意点

Uber Eats(ウーバーイーツ)で報酬を稼ぐ際の注意点

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の報酬システムには3つの注意点があります。

・確定申告

・住民税の申告

・必要経費を把握する

それぞれの注意点について、詳しく解説します。

気をつけておくことで損しない事にもなるのでUber Eats(ウーバーイーツ)配達員をする上では十分注意する必要があります。

確定申告

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員は個人事業主という形態のため、自分で確定申告をする必要があります。

確定申告は年間でどれだけ収入を得たのかを税務署に届けることで、翌年の税金を定めるのに必要です。

確定申告をしなければならない人には条件があり、以下のような条件です。
収入が年間20万円以上あるUber Eats(ウーバーイーツ)配達員になり、計算方式は以下になります。

「収入」=「年間配達収入」-「必要経費」

またUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員を、本業にしているのか・副業にしているのか・掛け持ちしているのか、で変わるので注意が必要。

税金に関してはかなり目を光らせているので、確定申告しないとバレることになります。

絶対に忘れず申告しましょう。

住民税の申告

確定申告額まで稼いでない方(20万円以下)でも住民税の申告は必要になります。

居住している市町村長に申請するようにしましょう。

必要経費を把握する

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員は、ガソリン・スマホ通信費・整備費・手袋など、配達において必要な経費を把握する必要があります。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達とプライベートの半々で利用している自転車等の経費は、半分は自費、半分は経費扱いになります。

割合によって変わるので注意してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の報酬システムのまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の報酬システムのまとめ

以上、UberEats(ウーバーイーツ)の報酬(給料)システムと、振込日や稼ぐ際の注意点について解説してきました。

ここまでまとめると

報酬システムと稼ぐ時の注意点のまとめ

1.UberEats(ウーバーイーツ)の報酬システム

【報酬=配送料+インセンティブ・チップ―手数料(配送料の10%)】の成果報酬型

2.UberEats(ウーバーイーツ)の報酬(給料)振込日や振込口座登録

・毎週水曜日以降
・おすすめの振込み口座は、三菱UFJ銀行or三井住友銀行

3.UberEats(ウーバーイーツ)配達員の時給相場

・1,400円〜2,000円
人口が多い都市ほど稼ぎやすい。

4.UberEats(ウーバーイーツ)配達員で高収入を稼ぐ方法

・土日・祝日の配達時間を最大限使う
・ランチタイム・ディナータイム
・繁華街や人気店周辺に待機する
・雨天時などの悪天候の時
・効率の良い配達スキルを身につける

5.UberEats(ウーバーイーツ)で報酬を稼ぐ際の注意点

・確定申告
・住民税の申告
・必要経費を把握する

UberEats(ウーバーイーツ)配達員は個人事業主になるので確定申告を行う必要があります。
報酬を稼ぐ際の注意点を理解した上で、効率よく稼ぎ、多くの報酬を得てください。

継続する事で稼ぐ力が身につきますので、少しでも興味を持たれた方は、ぜひ登録してみてください。

人気記事
出前館配達員の給料の目安と、月収いくら稼げるかを下記で解説しています↓
【人気】出前館配達員の給料と報酬の目安。月収いくら稼げるか公開。

ウーバーイーツバイトが稼げるか・給料・時給やメリットなど分かりやすく下記で解説しています。
【Uber Eats】ウーバーイーツバイトは稼げる?給料・時給を公開。
まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。
ウーバーイーツ配達員で給料月収100万円越え。

Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が話題になり、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前になりました。

地域や時期によってもちろん差はありますが、月収40万円程度は全然現実的です。
少なくとも、他のサービスと比べてどちらから配達を始めようか迷っている方には、Uber Eatsは外せないでしょう。

平日忙しい方は、土日だけの副業で月10万円以上を稼ぐのも現実的です。

サイトによっては登録手順が複雑で、登録に時間がかかりますが、 下記のUber Eats公式ページへのリンクからだと、簡単に登録を完了できるので、登録を完了してから、早く配達を開始することができます。


↑↑スムーズに始めたい方は上記公式ページからの登録が簡単で早いです。

Uber Eats バイト隊長

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるぞ!


Uber Eats バイト隊長

まだ登録できる今がチャンスだ!

>>【シンプルで簡単に登録できる】Uber Eats公式登録ページ

ウーバーイーツ配達員の給料・時給は下記ページで解説。 Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトトップページサムネイルウーバーイーツ バイトの給料・時給は?稼げるの?