【比較】Wolt(ウォルト)と Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員はどっちが稼げる?

【比較】Wolt(ウォルト)と Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員はどっちが稼げる?

新規募集停止が間近?出前館配達員で月収70万円超え続出!
出前館配達員の月収70万円超えが続出!

現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では現在スタートダッシュキャンペーンを実施中で、1件の配達でなんと最大1,640円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収70万円超えの配達員が続出中で、中には月収100万円を超える方もいるほどです。


黙々と配達するだけで、今よりも月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫ですよ♪

Uber Eats バイト隊長

報酬増額キャンペーンの時給換算3,000円超えは期間限定だ!
稼ぎたい者は登録して今のうちにガンガン配達しよう!

出前館の報酬増額キャンペーンについてはこちらで解説しています。 出前館配達員の紹介キャンペーンについて解説!報酬アップ中!出前館配達員の紹介キャンペーンについて解説!報酬増額キャンペーン中!
登録必須!Uber Eats 配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!
登録必須!Uber Eats 配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!
最近は「出前館」や「Wolt(ウォルト)」など、様々な配達員で溢れていますが、注文数の多さなどから、やはりUber Eats(ウーバーイーツ)はよく稼げます。
配達を工夫することで、時給2,000円、月収40万円以上も狙えます。

Uber Eats バイト隊長

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるぞ!

最近は配達員の掛け持ちが主流になりつつありますが、まだ配達員をやったことがないという方は、まずはUber Eats 配達パートナーがおすすめ!
まずは、Uber Eats で配達員のノウハウを掴み、続いて出前館や他の配達員も掛け持ちでやってみる、という流れがオススメです!

Uber Eats バイト隊長

稼ぎやすい今がチャンスだ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの給料・時給はこちらをチェック! Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトトップページサムネイルウーバーイーツ バイトの給料・時給は?稼げるの?

これからフードデリバリーサービスの配達員として働きたい方で、

  • Wolt(ウォルト)
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)

の2社のどっちで稼ごうか迷っているのではないでしょうか?

そこで本記事では、Wolt(ウォルト)と Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員はどっちが稼げるのか比較していきたいと思います。

最後にはオススメの働き方についても解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

Wolt(ウォルト)と Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員はどっちが稼げる?比較してみた!

Wolt(ウォルト)と Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員はどっちが稼げる?比較してみた!

Wolt(ウォルト)と Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員は、いったいどっちが稼げるのでしょうか?

2020年に世間を賑わせたUber Eats(ウーバーイーツ)は今もその人気は健在ですし、Wolt(ウォルト)は徐々に人気が出てきて右肩上がりです。

では早速みていきましょう!

報酬の比較表

Wolt(ウォルト)とUber Eats(ウーバーイーツ)の報酬を比較した表が以下となります。

1件の配達報酬(基本料金) 平均時給(1時間2件計算)
Wolt(ウォルト) 500円~750円 1,200円程度
Uber Eats(ウーバーイーツ) 500円前後 1,000円前後

※どちらも距離や時間によって料金が変動するため、一概に〇〇円とは断言できません。

基本料金の時点でWolt(ウォルト)が200円程度上回っている事が分かりますね。

各報酬システムについては以下の記事を参考にしてください。

Wolt(ウォルト) 配達員の仕組みとは?ウィークリーボーナスや服装など徹底解説!Wolt(ウォルト) 配達員の仕組みとは?ウィークリーボーナスや服装など徹底解説! Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー報酬料金の仕組みは?バイトより高くて稼げる?Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー報酬料金の仕組みは?バイトより高くて稼げる?

Wolt(ウォルト)の方が稼げる

Wolt(ウォルト)と Uber Eats(ウーバーイーツ)の2択であれば、Wolt(ウォルト)の方が稼げると言えるでしょう。

1件の配達の配達報酬(基本料金)の時点で200の差が生まれているからです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)にはインセンティブの種類が多いという強みがありますが、Wolt(ウォルト)も負けていません。

また、ロングドロップの依頼がきた際は「長距離報酬」で大きく稼げることも優れている理由です。

初心者もシフト予約を入れたら最低時給保証が受けられるので、安心して稼げるというのも加点したいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)が稼げない理由

Uber Eats(ウーバーイーツ)が稼げない理由は以下の通り。

  • 配達員が多すぎて注文が回ってこない
  • 他社サービスの質が良くて利用者が離れていっている
  • インセンティブが頻繁に発生しなくなった
  • ロングピック・ドロップの依頼でもメリットがない
  • 基本料金の報酬額が引き下げられて報酬が低い

などです。

これらの原因を生み出したのは、「配達員が急増したことで飽和した」という点です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の一番の魅力でもあるインセンティブも発生しづらくなっている部分も、評価としては大きな減点となるでしょう。

日本には沢山のフードデリバリーサービスが存在していますが、現在の報酬額や将来性を考えると、全体の中でも下の方だと言えます。

Wolt(ウォルト)Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の違いとは?

Wolt(ウォルト) Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の違いとは?

Wolt(ウォルト)と Uber Eats(ウーバーイーツ)は、フードデリバリーサービス全体で見ればシステムとしては似た者同士です。

ただ、その中でも「稼げるのかどうか」という部分に焦点を当てたらかなり違ってきます。

  • 配達員の多さ
  • 初心者の始めやすさ
  • 距離報酬の稼ぎやすさ
  • インセンティブの稼ぎやすさ

これらの違いを解説してきます。

配達員の多さ

配達員の多さを比較すれば、圧倒的にUber Eats(ウーバーイーツ)の方が多いです。

サービス展開している店舗数の規模がそもそも違いますし、Uber Eats(ウーバーイーツ)は数年前から既に日本で始めているからです。

特に2020年以降、サービスの需要が著しく高まったことから、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員が爆発的に増えました。

Wolt(ウォルト)は2020年の3月に広島から展開されたため、まだまだ地名度も足りません。

ただ、現在はCM等で話題になってきて利用者も配達員も増えてきており、街でよく見かけるようになりました。

初心者のはじめやすさ

初心者でもすぐに”稼げる”という視点で見れば、Wolt(ウォルト)の方が優勢だと言えるでしょう。

シフト予約を入れると最低時給保証がつく(条件あり)ので、配達に慣れていなくても安定した報酬が手に入るからです。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)と違ってシステムが複雑ではないというのも始めやすい理由となるでしょう。

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)が他と比べて複雑なシステムで報酬金額も低いという部分があるため、この点においては他のサービスでも同じ結果となりそうです。

ただ、働けるエリアが多いのはUber Eats(ウーバーイーツ)なので、そもそも登録できるのがUber Eats(ウーバーイーツ)しかないというエリアもあるでしょう。

距離報酬の稼ぎやすさ

Wolt(ウォルト)と Uber Eats(ウーバーイーツ)には「距離報酬」というシステムが存在します。

また、こちらもWolt(ウォルト)の方が稼ぎやすいシステムとなっています。

どちらもドロップ時のみが距離報酬の対象となっていますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)に関しては稼げて数十円〜百円弱程度です。

Wolt(ウォルト)は0.1kを超えた時点で報酬が発生し、そこから100m進むごとに10円が加算されていきます。

ただこれも、ベースとして基本料金が550円でそこからプラスされて行くという仕組みなので、距離が短いからといって稼げないということはないんですよね。

最低限の基本料金は担保しながらも、長距離であればあるほど1件の配達報酬が大きくなるWolt(ウォルト)の方が稼ぎやすいという事になります。

インセンティブ(追加報酬)の稼ぎやすさ

Wolt(ウォルト)と Uber Eats(ウーバーイーツ)にはそれぞれインセンティブによる追加報酬システムがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)には沢山種類があるため、”以前は”高い頻度で発生していました。

しかし2021年に入ってから、インセンティブ発生の頻度が落ちたエリアが多くなったため、こちらに関してもUber Eats(ウーバーイーツ)は劣勢となるでしょう。

Wolt(ウォルト)は「ウィークリーボーナス」「ブースト」のみのインセンティブですが、安定的に発生します。

そもそも基本料金が割と安定して稼げるため、必然的にインセンティブ効果も高くなるのでこちらもWolt(ウォルト)に軍配が上がるでしょう。

Wolt(ウォルト)と Uber Eats(ウーバーイーツ)配達するならどっちがいい?

Wolt(ウォルト)と Uber Eats(ウーバーイーツ)配達するならどっちがいい?

Wolt(ウォルト)と Uber Eats(ウーバーイーツ)の違いを見ていき、おそらくほとんどの方がWolt(ウォルト)で配達していると思っているのではないでしょうか?

ただこれに関しては、「絶対にWoltがいい!」と一概に言えるわけではありません。

フードデリバリーサービスの配達員は少し特殊で、エリアやタイミングによって稼げるか稼げないかが大きく変わるからです。

例えば広島でWolt(ウォルト)が稼げても、東京では注文が鳴りにくいエリアもあったりと、加盟店の場所などに大きく影響されるでしょう。

この前提を踏まえて、どのように働いていったら良いのか提案していくのでぜひ参考にしてみてください。

エリアによっておすすめ度が変わる

フードデリバリーサービス全般で言えることですが、稼げるエリアはサービスによって違う事が多いです。

特定の地域にWolt(ウォルト)ユーザーが多かったとしても、ある地域ではUber Eats(ウーバーイーツ)の方が需要が高いことも考えられるでしょう。

とはいえ、配達員が多すぎて稼ぎにくいUber Eats(ウーバーイーツ)は推奨できないので、できればWolt(ウォルト)の方が良いでしょう。

結局はあなたのエリアはどういう傾向があるのか、一度稼働してみることが一番。

加盟店の多さや配達員の多さなど、特徴はそれぞれなので、WoltやUber Eatsに限らず色々挑戦できたらより良いでしょう。

掛け持ち配達員がベスト

Wolt(ウォルト)と Uber Eats(ウーバーイーツ)どちらもあなたのエリアで展開されているなら、いっそどちらも登録して同じ時間に稼働するのがベストです。

つまり、掛け持ちということになります。

片方のサービスで注文が全然ならなかったら、その間にもう片方をオンラインにして稼働すると、無駄な時間を過ごさず効率的に配達できるでしょう。

日本のフードデリバリーサービスはかなりあるので、あなたのエリアで展開しているサービスはないか調べてみてください。

出前館と掛け持ちがおすすめ

掛け持ち配達員をするなら、まず検討した方が良いのが「出前館」です。

出前館は現在のところ日本のフードデリバリーサービスの中でもダントツに稼ぎやすい条件が揃っており、時給5,000円を稼ぐ猛者もいるくらいです。

  • 配達距離は基本的に3km以内で、自転車で10分もかからない
  • 基本料金が高い(東京:715円)(その他地方:660円)(沖縄:550円)
  • インセンティブがシンプルでありながら稼ぎやすい

といったように、とにかく稼ぎやすいんですよね。

また、全国の加盟店数も一番なので、あなたのエリアにある確率が高いです。

興味が湧いた方は、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

まとめ

「Wolt(ウォルト)と Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員はどっちが稼げる?」というテーマで、両者の違いについて比較していきました。

総合的にみてWolt(ウォルト)の方がおすすめ度は高いですが、あなたのエリアに両方ともあるならどちらも登録しておいた方が良いでしょう。

そして掛け持ちしながら効率的に稼働することをおすすめします。

また、出前館もあなたのエリアにあれば、ぜひ優先的に登録してみてください^^

人気記事
出前館配達員の給料の目安と、月収いくら稼げるかを下記で解説しています↓
【人気】出前館配達員の給料と報酬の目安。月収いくら稼げるか公開。

ウーバーイーツバイトが稼げるか・給料・時給やメリットなど分かりやすく下記で解説しています。
【Uber Eats】ウーバーイーツバイトは稼げる?給料・時給を公開。