Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはいくら稼げる?稼ぎやすいエリアやタイミングは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはいくら稼げる?稼ぎやすいエリアやタイミングは?

まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。
ウーバーイーツ配達員で給料月収100万円越え。

Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が話題になり、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前になりました。

地域や時期によってもちろん差はありますが、月収40万円程度は全然現実的です。
少なくとも、他のサービスと比べてどちらから配達を始めようか迷っている方には、Uber Eatsは外せないでしょう。

平日忙しい方は、土日だけの副業で月10万円以上を稼ぐのも現実的です。

サイトによっては登録手順が複雑で、登録に時間がかかりますが、 下記のUber Eats公式ページへのリンクからだと、簡単に登録を完了できるので、登録を完了してから、早く配達を開始することができます。


↑↑スムーズに始めたい方は上記公式ページからの登録が簡単で早いです。

Uber Eats バイト隊長

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるぞ!


Uber Eats バイト隊長

まだ登録できる今がチャンスだ!

>>【シンプルで簡単に登録できる】Uber Eats公式登録ページ

ウーバーイーツ配達員の給料・時給は下記ページで解説。 Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトトップページサムネイルウーバーイーツ バイトの給料・時給は?稼げるの?
新規募集停止が間近?出前館配達員で配達1件2310円!(最大)
出前館配達員の月収70万円超えが続出!

現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では現在、1件の配達でなんと最大2,310円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収換算70万円超えの配達員が続出中で、中には月収換算100万円を超える方もいるほどです。


配達するだけで、今よりも自分の月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
(無料登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫です。登録だけでもしておくと安心ですね。)


出前館配達員について詳しくは下記のページで解説。 出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説

「いくら稼げるのかな…?」

「稼ぎやすい地域とか条件ってあるのかな?」

この記事を開いた人は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして、ちゃんと稼げるのかが純粋な疑問として思い浮かぶのではないでしょうか?

すでに働いている人は沢山いますが、これから始めたい人も多数いると思います。

そこで本記事では、

  • 配達パートナーは実際いくら稼げるのか
  • 稼ぎやすいエリア
  • 稼ぎやすいタイミング
  • 給料の仕組み

などを、具体的に解説していきます。

3分程度で読めるようにまとめているので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはいくら稼げる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはいくら稼げる?

1件の配達報酬は550円程度が平均値

Uber Eats(ウーバーイーツ)の1件あたりの配達料金は、550円が平均値だと言えるでしょう。

もちろんエリアや時間帯、配達先までの距離により変動は大きいのですが、大きく括ると550円程度です。

新料金による報酬引き下げにより稼ぎにくくなったり、とはいえ配達パートナーが減った事で稼ぎやすくなったエリアも存在ます。

ただ一つ言えるのは、他のフードデリバリーサービスと比べたら低賃金だと言えるでしょう。

まずは自分のエリアでどれだけ稼げるかを試して見ることが一番ですが、他のサービスと迷っている場合は、Uber Eats(ウーバーイーツ)はサブとして考える方がいいかもしれません。

時給は1,000円程度が平均値

Uber Eats(ウーバーイーツ)は配達内容によっては300円しか稼げなかったり、インセンティブによる追加報酬で稼げたりと、変動性が高いです。

なので先述した平均報酬である「1件550円」で考えた場合、1時間に2件程度の配達で、時給1,000円程度と計算できるでしょう。

ただ、配達パートナーは個人差が開きやすいため、時給2,000円〜3,000円を達成する人も中にはいます。

ロングドロップで遠くに飛ばされない限りは、ダブルやトリプルで受注することもできるため、慣れている人であれば沢山稼げるでしょう。

あくまで当ブログなりの解釈なので参考程度に考えてもらいたいとは思いますが、不安であれば掛け持ちとして「出前間」などの他サービスも検討してみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが稼ぎやすいエリアやタイミング

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが稼ぎやすいエリアやタイミング

Uber Eats(ウーバーイーツ)では「これが稼ぎやすい!」という絶対的な条件はありません。

その日の天候や配達パートナーの多さ、お店の状況等で大きく変わるからです。

ただ、多くの配達員のデータをもとに「傾向として稼ぎやすい条件」が分かっているので、その観点から解説していきたいと思います。

  • 稼ぎやすいエリア
  • 稼ぎやすい曜日
  • 稼ぎやすい時間帯(天候)

これから上記の項目で解説するので、傾向を把握しておくだけで効率よく働けるでしょう。

MEMO
あくまでUber Eats(ウーバーイーツ)での条件です。全てのフードデリバリーサービスに共通する点も一部ありますが、仕組みの違いによって異なる部分も多いため、注意してください。

稼ぎやすいエリア

繁華街などのお店が密集している都会が稼ぎやすい傾向があります。

つまり、東京や神奈川、大阪などが有利ということになるでしょう。

「ライバル配達パートナーも多くて注文を取られやすい」というデメリットもありますが、それ以上に注文が鳴る頻度自体が高くなるため結果的に受注しやすかったりします。

また、お店や住宅が密集していることで、配達先が近い注文内容が来ることも多いため、すぐに1件の配達が済む事も多いです。

地方エリアだと、Uber Eats(ウーバーイーツ)の場合はロングドロップの注文が多くなったりするため、時間的・体力的に効率が悪いと言えるでしょう。

(もちろんエリアによってそうではない場合もあります。)

稼ぎやすい曜日

稼ぎやすい曜日は土曜日・日曜日などの休日(祝日)だと言えるでしょう。

理由はいたってシンプルで、休日のレストランやランチに人が混むように、フードデリバリーサービスを利用する人も多いからです。

その分同じエリアにライバル配達員も多くなるのですが、やはり注文数が多いに越したことはありません。

あえて休日の朝早くから稼働すると「朝マックの注文が取りやすい」「ライバル配達員が少ない」など、独占しやすかったりするので、自分のエリアでぜひ試してみると良いでしょう。

また、「日跨ぎクエスト」に挑戦して、週末で一気に配達をこなすことで「基本料金」以外の報酬をドカンと稼ぐ事もできます。

とにかく土日祝日には様々な魅力が隠れているので、積極的に稼働することをおすすめします!

稼ぎやすい時間帯

稼ぎやすい時間帯は、注文が鳴りやすいという意味では

  • ランチタイム:11:30~14:00
  • ディナータイム:18:30~21:00

この辺りが狙い目でしょう。

ただ、Uber Eats(ウーバーイーツ)に関しては、利用者も配達パートナーも多いため、敢えて時間をずらす事も一つの手です。

利用者が多い分、ランチに限らず注文が鳴る事もありますし、配達パートナー同士の受注争いを避けることができるからです。

まずは自分の配達エリアで、注文を取りやすい時間帯というのを探ってみると良いでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は配達料金の制度が急に変更したりすることがあり、その度に配達員が辞めていく事もあるので、逆にそれがチャンスになったりします。

その際にランチタイムに稼働してみると大きく稼げるでしょう。

悪天候時の報酬

Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブには様々な種類があり、先述した「日跨ぎクエスト」もその一つです。

そして「雨」「雷」などの悪天候時には「雨クエスト」が発生し、これもまたチャンスです。

クエストは「4回配達で500円のボーナス報酬」といった具合に、回数に応じた金額が設定されるため、非常に稼ぎやすくなります。

他にも、、、

  • 外出せずにUber Eatsを利用するお客さんが増える
  • 稼働する配達パートナーが少なくて鳴りやすい

というようなメリットもオマケでついてきます。

翌日に雨予報が出ていれば、「雨クエスト発生のお知らせ」が前日のうちに届くので、見逃すことはありません!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの給料の仕組み

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの給料の仕組み

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの給料は

  • 基本料金(ベース)
  • 配達調整金額
  • インセンティブ

の3要素で決められます。

実は2021年5月10日より料金が変更され、結果的に引き下げられていたことが分かっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料変更で新料金がヤバイ!配達パートナーは稼げるのか?Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料変更で新料金がヤバイ!配達パートナーは稼げるのか?

基本料金(ベース)

「基本料金」は1件の配達で得られる報酬のことを指します。

以下の各項目の合計が基本料金としてまとめられるシステム。

  • 受取料金:44円
  • 受渡料金:22円
  • 距離料金:3円/km
  • 予定時間報酬:6円/分
  • サービス手数料:10%

新料金に変更してからは、各料金の具体的な金額は公式で明示されていません。

上記は変更後に働いた配達パートナー達のデータから導き出された数値として表示しています。

配達調整金額

配達調整金額とは、「本来発生するはずだった配達報酬」を想定して、そこまで引き上げてくれるシステム。

フードデリバリーサービスの配達員は、「お店で待たされる」「混雑に巻き込まれる」などのイレギュラーが頻繁に発生します。

そのような時に公平性を持たせるために、新たに追加されたシステムが配達調整金額ですね。

こちらも明確に貰える金額は公式で発表していませんが、だいたい100〜200円がプラスされていることが分かっています。

新料金になって稼ぎにくくなった反面、このようなバランス調整制度が追加されたのは、真面目に働く配達員にとっては素晴らしいことだと言えるでしょう。

インセンティブ

インセンティブは従来の「クエスト」「ブースト」があります。

1件の配達で得た基本料金を倍にしたり、追加で数百円、数千円がゲットできたりするボーナスシステム。

ただ、このインセンティブボーナスを享受するには、それぞれの条件をクリアする必要があります。

昼(夜)クエスト注文が多くなるランチやディナータイムの中で、1件の配達料金に数100円がプラスされる。
日またぎクエスト表示された数字(30や50など)から選択。3~4日内にその数の配達をこなせば数千円が加算される。
悪天候クエスト雨や雷の日にクエスト発生。表示された数字の配達数をこなすと数百円から数千円が加算される。
ブースト11:00~13:00などのランチタイムに発生しやすい。1回の基本料金の1.2倍、1,3倍と倍率が高くなる。
赤いシミマップ上に赤いシミが表示され、そのエリア内で配達をするとプラスで数百円が加算される。

従来のインセンティブは以上になりますが、新料金に変更されたタイミングで、もう一つの制度が追加されました。

それが「最低報酬」というもので、1件の配達で最低300円が担保される仕組みです。

料金が引き下げられる前は300円を切るような設定ではありませんでしたが、新料金になってからは懸念すべき点となりました。

よって、1件で得られた金額が300円以下だった場合、300円の調整ブーストが入ることとなりました。

例えば、1件の基本料金が265円だった場合、埋め合わせとして35円がプラスされます。

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーはぶっちゃけ稼げるのかについてまとめていきました!

新料金に変わってから色々と騒がれていますが、稼げる条件というのはまだ残っているようです!

まずはご自身のエリアで試してみてください!

人気記事
出前館配達員の給料の目安と、月収いくら稼げるかを下記で解説しています↓
【人気】出前館配達員の給料と報酬の目安。月収いくら稼げるか公開。

ウーバーイーツバイトが稼げるか・給料・時給やメリットなど分かりやすく下記で解説しています。
【Uber Eats】ウーバーイーツバイトは稼げる?給料・時給を公開。
まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。
ウーバーイーツ配達員で給料月収100万円越え。

Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が話題になり、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前になりました。

地域や時期によってもちろん差はありますが、月収40万円程度は全然現実的です。
少なくとも、他のサービスと比べてどちらから配達を始めようか迷っている方には、Uber Eatsは外せないでしょう。

平日忙しい方は、土日だけの副業で月10万円以上を稼ぐのも現実的です。

サイトによっては登録手順が複雑で、登録に時間がかかりますが、 下記のUber Eats公式ページへのリンクからだと、簡単に登録を完了できるので、登録を完了してから、早く配達を開始することができます。


↑↑スムーズに始めたい方は上記公式ページからの登録が簡単で早いです。

Uber Eats バイト隊長

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるぞ!


Uber Eats バイト隊長

まだ登録できる今がチャンスだ!

>>【シンプルで簡単に登録できる】Uber Eats公式登録ページ

ウーバーイーツ配達員の給料・時給は下記ページで解説。 Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトトップページサムネイルウーバーイーツ バイトの給料・時給は?稼げるの?