Uber Eats(ウーバーイーツ)は朝が稼げる!理由は?何時から配達できるのかについても

Uber Eats(ウーバーイーツ)は朝が稼げる!理由は?何時から配達できるのかについても

新規募集停止が間近?出前館配達員で月収70万円超え続出!
出前館配達員の月収70万円超えが続出!

現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では現在スタートダッシュキャンペーンを実施中で、1件の配達でなんと最大1,640円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収70万円超えの配達員が続出中で、中には月収100万円を超える方もいるほどです。


黙々と配達するだけで、今よりも月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫ですよ♪

Uber Eats バイト隊長

報酬増額キャンペーンの時給換算3,000円超えは期間限定だ!
稼ぎたい者は登録して今のうちにガンガン配達しよう!

出前館の報酬増額キャンペーンについてはこちらで解説しています。 出前館配達員の紹介キャンペーンについて解説!報酬アップ中!出前館配達員の紹介キャンペーンについて解説!報酬増額キャンペーン中!
登録必須!Uber Eats 配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!
登録必須!Uber Eats 配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!
最近は「出前館」や「Wolt(ウォルト)」など、様々な配達員で溢れていますが、注文数の多さなどから、やはりUber Eats(ウーバーイーツ)はよく稼げます。
配達を工夫することで、時給2,000円、月収40万円以上も狙えます。

Uber Eats バイト隊長

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるぞ!

最近は配達員の掛け持ちが主流になりつつありますが、まだ配達員をやったことがないという方は、まずはUber Eats 配達パートナーがおすすめ!
まずは、Uber Eats で配達員のノウハウを掴み、続いて出前館や他の配達員も掛け持ちでやってみる、という流れがオススメです!

Uber Eats バイト隊長

稼ぎやすい今がチャンスだ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの給料・時給はこちらをチェック! Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトトップページサムネイルウーバーイーツ バイトの給料・時給は?稼げるの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働いていると「朝は稼ぎやすいのか?」という疑問が湧いてくると思います。

街の人が少なくて動きやすそうなイメージがある反面、注文があまり入らないという印象もありますね。

本記事では、、、

  • 朝が稼ぎやすい理由
  • 何時から稼働できるか
  • 朝配達のデメリットはあるのか

これらを掘り下げて解説していきます。

現役の配達員はもちろん、これからUber Eats(ウーバーイーツ)を始めようと思っている人の参考になれば嬉しいです。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員を始める方は】

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員応募ページ

※上記ページから以外の応募だと登録完了まで時間がかかる可能性があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で朝が稼げる!理由は?

UberEats(Uber Eats(ウーバーイーツ))で朝が稼げる理由

Uber Eats(ウーバーイーツ)で朝に配達すると、かなり稼げます。

理由は「効率がいいから」です。

特に激戦区エリアではそれが顕著に感じられ、これほどチャンスだらけの時間帯は他に無いでしょう。

最大手の「出前館」では11時からでないと稼働できないので、まさにUber Eats(ウーバーイーツ)は朝に行う意義があります。

「人が少ない」などの直接的な良さだけでなく、朝から活動する事による生活面の好循環によって、結果的により稼げるようになる付随的なメリットについて解説していきます。

ライバルが少なくて注文が入りやすい

朝に稼げる一番の理由は「注文を独り占めできる」という部分でしょう。

理由はシンプルで、他の配達パートナーは朝に弱くて1日の後半からようやく動き出す人が多いからです。

そうでなくても、注文頻度が高いと言われているランチやディナーの時間帯を狙って、昼ごろになると一気に増えてくるパターンも多いですね。

そこが落とし穴なんですねぇ〜

朝の注文はランチと比べると少ないのは事実ですが、「注文の奪い合い」を避けるだけで、お昼時よりも担当できる数が多くなります。

稼いでいる配達員はこぞって朝の時間を有効活用し、他の配達員(ライバル)との無駄な競争を避けています。

MEMO
Uber Eats(ウーバーイーツ)は配達パートナーの飽和が問題になっているので、個人で解決するには朝の配達を実施するしかありません。

自動車や通行人が少なくてスムーズに移動できる

Uber Eats(ウーバーイーツ)は配達件数だけでなく、レストランから配達先までの「距離」が報酬に含ます。

よって、どれだけ早く効率的に動けるかが重要になってきます。

その妨げになるのが「歩行者の混雑」「交通量の多さ」だと言えるでしょう。

配達員は特にお昼時に混雑の影響を受けやすく、特に複数人が横並びで歩いている時なんかは時間のロスをしてしまいます。

朝の時間帯では出勤している人が多少はいますが、レストラン周囲の混雑はほとんどありません。

なのでお昼や夜に比べると、朝は比較的スムーズに配達移動ができます。

1日のやる気を持続できる

人は朝早くから仕事に取り掛かることで、その爽やかなスタートダッシュに充実感を感じます。

これに関してはやや間接的ではありますが、1日の始まりが良ければ「もっと頑張ろう」という気持ちが湧いてくるものです。

しかも朝日を浴びながら運動もできて健康的ですね!

逆に朝からダラダラ過ごしていると、どんどん腰が重くなって「面倒くさい」の度合いが大きくなります。

また、頭も冴えていて効率的に動けるので、通常の配達件数よりも多くこなせるのではないでしょうか?

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員を始める方は】

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員応募ページ

※上記ページから以外の応募だと登録完了まで時間がかかる可能性があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは何時から稼働開始できる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員は何時から稼働開始

地域によりけりですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは比較的早い時間帯から始めることができます。

  • 7:00〜25:00
  • 8:00〜25:00
  • 9:00〜24:00

遅い地域でも9時から配達が可能です。

ちょうど出勤が終わったタイミングなので、通行人が少なくて動きやすい時間帯なのではないでしょうか?

もし検討しているエリアがあれば、「Uber Eats(ウーバーイーツ)と周辺のレストラン」の開始時間が何時から調べてみましょう!

これを把握することで、確実に注文を取りやすいエリアや時間帯を選んで、効率的に注文を受けることができます。

注意
悪天候などの日は、事前にメールで「サービス停止」の連絡が届くので要確認!

朝は注文が鳴らない?(少ない?)

朝はライバルが少ないから注文を受けやすいという話をしましたが、「そもそも注文頻度は高いのか?」と疑問に思う人もいるかと思います。

結論としては、「注文通知はしっかりと鳴る」ので安心してください。

特に「朝マック」を注文する人が多く、土日祝日なんかは大きな狙い目ですね。

配達エリアに24時間営業のお店が点在していると、沢山注文を受けることができるでしょう。

MEMO
近くのエリアに24時間営業のお店がなければ、もっと朝早くに起きて別エリアに移動するのが良いでしょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で朝配達するデメリットは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を朝にするデメリットは、皆無と言っても良いでしょう。

なんとか悪い部分を探ってみたのですが、もはや恩恵しか受けられない事実にたどり着きました。

効率的に稼げることはもちろんですが、やっぱり人間としての正しい生活リズムが送れるようになるのが大きいですね。

配達員を続けるにはまず資本となる自分の体が一番大切です。

早寝早起きすることで、一日の体力と集中力が長持ちしてより稼ぐことができますし、しっかりと朝日を浴びる事で夜の寝つきもかなり良くなります。

まとめ

朝一番に体を動かすことは心身ともに健康的で、1日のスタートとしてこれほど素晴らしいことは無いでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、それをしながらお金を稼ぐことができます。

早起きすることは簡単な話ではありませんし、冬なんて本当に辛いでしょう。

だからこそライバルが少なく稼ぎやすい事実があります。

どんな仕事もそうですが、朝を制することができれば全ての循環が良くなります。

まずは少しずつ起きる時間を早めにして、習慣化していきましょう!

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員を始める方は】

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員応募ページ

※上記ページから以外の応募だと登録完了まで時間がかかる可能性があります。

人気記事
出前館配達員の給料の目安と、月収いくら稼げるかを下記で解説しています↓
【人気】出前館配達員の給料と報酬の目安。月収いくら稼げるか公開。

ウーバーイーツバイトが稼げるか・給料・時給やメリットなど分かりやすく下記で解説しています。
【Uber Eats】ウーバーイーツバイトは稼げる?給料・時給を公開。