Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文が鳴らない曜日は?「月曜・火曜・水曜・木曜・金曜・土曜・日曜」それぞれ解説!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文が鳴らない曜日は?「月曜・火曜・水曜・木曜・金曜・土曜・日曜」それぞれ解説!

まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。
ウーバーイーツ配達員で給料月収100万円越え。

Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が話題になり、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前になりました。

地域や時期によってもちろん差はありますが、月収40万円程度は全然現実的です。
少なくとも、他のサービスと比べてどちらから配達を始めようか迷っている方には、Uber Eatsは外せないでしょう。

平日忙しい方は、土日だけの副業で月10万円以上を稼ぐのも現実的です。

サイトによっては登録手順が複雑で、登録に時間がかかりますが、 下記のUber Eats公式ページへのリンクからだと、簡単に登録を完了できるので、登録を完了してから、早く配達を開始することができます。


↑↑スムーズに始めたい方は上記公式ページからの登録が簡単で早いです。

Uber Eats バイト隊長

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるぞ!


Uber Eats バイト隊長

まだ登録できる今がチャンスだ!

>>【シンプルで簡単に登録できる】Uber Eats公式登録ページ

ウーバーイーツ配達員の給料・時給は下記ページで解説。 Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトトップページサムネイルウーバーイーツ バイトの給料・時給は?稼げるの?
新規募集停止が間近?出前館配達員で月収70万円超え続出!
出前館配達員の月収70万円超えが続出!

現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では現在、報酬増額キャンペーンを実施中で、1件の配達でなんと最大1,980円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収70万円超えの配達員が続出中で、中には月収100万円を超える方もいるほどです。


配達するだけで、今よりも月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫ですよ♪

Uber Eats バイト隊長

報酬増額キャンペーンの時給換算3,000円超えは期間限定だ!
稼ぎたい者は登録して今のうちにガンガン配達しよう!

出前館の業務委託配達員について詳しくはこちら! 出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、稼ぎやすいタイミングを見極める事が重要。

今回は「月曜・火曜・水曜・木曜・金曜・土曜・日曜」の中で、注文が鳴りやすい曜日とそうでない曜日を解説していきます。

また、「稼ぎにくい曜日しか稼働できない人」もかなり多いと思うので、その中でもできるだけ稼ぎやすくなるコツについても紹介します。

  • Uber Eatsで注文が鳴らない曜日
  • Uber Eatsで注文が鳴りやすい曜日
  • Uber Eatsで注文が鳴りやすくなるコツ

この順序でまとめていくので、ぜひ参考にしてみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文が鳴らない曜日は?鳴りやすい曜日についても

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文が鳴らない曜日は?鳴りやすい曜日についても

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文が鳴らない曜日と、鳴りやすい曜日について解説します。

需要が高いタイミングを把握することで、効率的に配達ができるようになるでしょう。

上級者の方からすると大前提の基礎なので、初心者の方は今すぐ取り入れてみてください!

平日(月曜・火曜・水曜・木曜)は鳴りにくい

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で注文が鳴りにくいのは、月曜・火曜・水曜・木曜の平日です。

平日は出社して働いている人がほとんどで、お昼休憩などはコンビニや弁当で済ませる事が多いからです。

晩御飯は、仕事が終わってわざわざフードデリバリーサービスを利用するよりも、家庭の料理やお店で食べて帰る人がほとんどでしょう。

テレワークをしている方や個人事業主の方は利用する事が多いかもしれませんが、やはり出社している人の方が多いため、平日は重要が少ないです。

平日に稼働するならランチタイム・ディナーなどの需要が高まりやすいタイミングに限定した方が効率的だと言えるでしょう

週末(金曜・土曜・日曜)は鳴りやすい

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で注文が鳴りやすいのは、金曜・土曜・日曜などの週末。

多くの社会人や学生が休日ということもあり、需要が高まるからです。

土日にファミレスやラーメン屋に人が多くなるのと同じで、フードデリバリーサービスの利用者も増えてきます。

朝は特にマクドナルドの需要が高く、ランチやディナー時にも注文数が増えてくるでしょう。

平日に配達をしていてなかなか注文が取れない人は、可能であれば金曜の夜や、土日祝日を狙ってみてください。

週末はインセンティブで稼ぐチャンスでもある

週末はフードデリバリーサービスの利用者が増えて、注文が鳴りやすくなります。

そこでUber Eats(ウーバーイーツ)でインセンティブを活用すると、効率よく稼ぐ事ができます。

  • ピーク料金(ブースト)
  • 日跨ぎクエスト

金曜日の夜、土日休日の昼・夜は1週間の中でも一番需要が高いため、ブーストが発生して数百円が基本料金に加算されます。

日跨ぎクエストは週末の3日間で、注文数の多さから沢山配達ができるため、高額な報酬を狙いやすくなるでしょう。

クエスト内容は以下の記事で詳しく解説しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブとは?クエストやボーナスを全種類解説!Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブとは?クエストやボーナスを全種類解説!

週末は配達パートナーが多くて鳴りにくい場合もある

ここまで金曜・土曜・日曜の週末配達は需要が高くて稼ぎやすいと説明しましたが、逆にそれが落とし穴になることもあります。

というのも、稼ぎやすい条件が揃っているが故に、配達パートナーが増えてしまう事があるからです。

同じエリアにライバルが沢山いると注文が鳴りにくくなるため、その場合は逆に平日の方が稼ぎやすい事も。

ただこれはエリアによって傾向が違うため、まずは自分が配達するエリアで試してみた方が良いでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文が鳴りやすくなるコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文が鳴りやすくなるコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文が鳴りやすくなるコツを押さえておくことで、平日しか働けない人でも比較的注文を取りやすくなります。

土日などの需要が高い曜日に働ける人でも使える知識なので、ぜひ覚えて欲しいと思います。

  • 需要が高まる時間帯に稼働する
  • 雨の日に稼働する
  • 現金注文の設定をONにする
  • 加盟店が集中しているエリアで稼働する
  • 他社サービスと掛け持ちをする

これらでまとめていきます。

稼ぎやすくなるための基礎中の基礎でもあるため、実践できそうな部分から試してみてください。

需要が高まる時間帯に稼働する

Uber Eats(ウーバーイーツ)の需要が高まる時間帯は、基本的には「ランチタイム」「ディナータイム」となります。

  • ランチタイム:11:00〜14:00
  • ディナータイム:18:00〜21:00

特に初心者の方は、最初にこの時間帯に稼働してみてください。

土曜日・日曜日は朝マックなどの注文が多いため、曜日によって稼働時間を変えてみるのも良いでしょう。

エリアによっては配達パートナーが集まりすぎる場合もあるため、あえて時間をずらすなどの対処をおすすめします。

雨の日に稼働する

雨の日などの悪天候時にも需要が高まります。

  • 外出したくないお客さんが増える
  • 稼働する配達パートナーが少なくなる

以上の理由で注文が鳴りやすくなり、「雨クエスト」も発生します。

Uber Eats 雨クエストの内容

参照:https://twitter.com/usagi_1st/status/1410877749707771904?s=20

雨クエストで指定された時間内に一定数の配達を達成すると、数百円〜数千円が得られるのでチャンスです。

また、配達パートナーが不足している事で遠方からの依頼が来やすくなったりもするので、バイク配達の方が機転が利きやすいでしょう。

雨天時の自転車やバイクの運転は事故などのリスクも高まるため、焦らず余裕を持って配達してください。

夏・冬などの外に出たくない季節も需要が高まるので、合わせて覚えておくと良いでしょう。

現金注文の設定をONにする

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で「現金注文をON」にしておくと、より注文が来やすくなります。

エリアにもよりますが、オンライン決済で済ませるお客さんと、現金支払いで直接渡すお客さんの比率が5:5だからです。

注文が来やすくなると必然的に配達数も多くなるため、インセンティブ(特にクエスト)でさらに多く稼げるでしょう。

ただ、お釣りを用意する必要があったり、場合によっては現金と報酬の差額を調整しないといけない手間があります。

面倒な部分もありますが、やはり沢山稼ぐに越したことはないと思うので、ぜひ現金設定をONにしてみてください。

やり方とメリットデメリットの詳細は以下の記事を参考にしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの現金の設定方法は?オフのやり方やできない時の対処法も解説!Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの現金の設定方法!オンオフ切り替えやできない時の対処法も解説!

加盟店が集中しているエリアで待機する

Uber Eats(ウーバーイーツ)でより多くの注文を受けたい場合、加盟店が集中しているエリアで稼働することをおすすめします。

人気チェーン店が密集している繁華街や、駅周辺などは特に注文が鳴りやすいです。

ロングピック・ドロップ(長距離配達)の依頼よりも、近くの依頼が来やすくなるのもメリットでしょう。

Uber Eats公式で記載されている加盟店をチェックして、ぜひ自身の近くに手頃な場所はないか確認してみてください。

Uber Eats 加盟店 一覧

参照:Uber Eats 加盟店マップ

人気エリアは注文が鳴りやすいだけでなく、ブーストの倍率が高くなる傾向があるため、非常におすすめです。

他社サービスでも稼働する

稼ぎやすいエリアやタイミングで稼働したものの、どうしても注文が鳴らない人も一定数いることは事実。

その場合、Uber Eats(ウーバーイーツ)以外のフードデリバリーサービスの配達パートナーとして働くことを推奨します。

片方の注文が鳴らない時にもう片方で稼働できるため、効率よく配達することができるからです。

実際に稼いでいる人たちは「出前館」「Wolt」など複数のサービスと掛け持ちして稼働しているため、実際は誰でも実践して欲しいところ。

自分のエリアで展開しているサービスを探して、2~3社ほど登録してみると良いでしょう。

特に「出前館」は1件の配達報酬が高いため、掛け持ち配達には非常にオススメです。

また、当サイト公式LINEではUber Eats(ウーバーイーツ)をはじめ、公式LINE経由で新規で配達員に登録された方にお得なキャッシュバックキャンペーンも行っております!

興味のある方、お得に配達員を始めたい方は是非ご登録ください!



まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文が鳴らない曜日・なりやすい曜日について解説していきました。

  • 注文が鳴りにくい曜日:「月曜・火曜・水曜・木曜」
  • 注文が鳴りやすい曜日:「金曜・土曜・日曜」

稼ぎやすい曜日の特徴や傾向は他サービスにも共通しているため、「出前館」などのサービスでも活かせます。

また、そもそも注文が鳴りやすい土日に稼働しても全然ならない場合は、稼ぎやすくなるコツを実践してみてください。

それでも注文が取れない場合は、ご自身のエリアで展開している他サービスを探してみましょう。

人気記事
出前館配達員の給料の目安と、月収いくら稼げるかを下記で解説しています↓
【人気】出前館配達員の給料と報酬の目安。月収いくら稼げるか公開。

ウーバーイーツバイトが稼げるか・給料・時給やメリットなど分かりやすく下記で解説しています。
【Uber Eats】ウーバーイーツバイトは稼げる?給料・時給を公開。
まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。
ウーバーイーツ配達員で給料月収100万円越え。

Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が話題になり、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前になりました。

地域や時期によってもちろん差はありますが、月収40万円程度は全然現実的です。
少なくとも、他のサービスと比べてどちらから配達を始めようか迷っている方には、Uber Eatsは外せないでしょう。

平日忙しい方は、土日だけの副業で月10万円以上を稼ぐのも現実的です。

サイトによっては登録手順が複雑で、登録に時間がかかりますが、 下記のUber Eats公式ページへのリンクからだと、簡単に登録を完了できるので、登録を完了してから、早く配達を開始することができます。


↑↑スムーズに始めたい方は上記公式ページからの登録が簡単で早いです。

Uber Eats バイト隊長

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるぞ!


Uber Eats バイト隊長

まだ登録できる今がチャンスだ!

>>【シンプルで簡単に登録できる】Uber Eats公式登録ページ

ウーバーイーツ配達員の給料・時給は下記ページで解説。 Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトトップページサムネイルウーバーイーツ バイトの給料・時給は?稼げるの?