出前館の報酬改定・新報酬を解説!基本報酬の変更や距離料金が追加!新報酬の仕組みやメリットも解説します!

出前館の報酬改定・新報酬を解説!基本報酬の変更や距離料金が追加!新報酬の仕組みやメリットも解説します!

登録必須!Uber Eats 配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!
登録必須!Uber Eats 配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!
最近は「出前館」や「Wolt(ウォルト)」など、様々な配達員で溢れていますが、注文数の多さなどから、やはりUber Eats(ウーバーイーツ)はよく稼げます。
配達を工夫することで、時給2,000円、月収40万円以上も狙えます。

Uber Eats バイト隊長

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるぞ!

最近は配達員の掛け持ちが主流になりつつありますが、まだ配達員をやったことがないという方は、まずはUber Eats 配達パートナーがおすすめ!
まずは、Uber Eats で配達員のノウハウを掴み、続いて出前館や他の配達員も掛け持ちでやってみる、という流れがオススメです!

Uber Eats バイト隊長

稼ぎやすい今がチャンスだ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの給料・時給はこちらをチェック! Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトトップページサムネイルウーバーイーツ バイトの給料・時給は?稼げるの?
新規募集停止が間近?出前館配達員で月収70万円超え続出!
出前館配達員の月収70万円超えが続出!

現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では現在、報酬増額キャンペーンを実施中で、1件の配達でなんと最大1,980円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収70万円超えの配達員が続出中で、中には月収100万円を超える方もいるほどです。


配達するだけで、今よりも月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫ですよ♪

Uber Eats バイト隊長

報酬増額キャンペーンの時給換算3,000円超えは期間限定だ!
稼ぎたい者は登録して今のうちにガンガン配達しよう!

出前館の業務委託配達員について詳しくはこちら! 出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説

出前館から『2022年8月1日~配達員に支払う1件あたりの配達委託料を改定する』ことが発表されました。

既に配達員として働いている方も、これから働き始める人も、今後どうなるのか、とても気になりますよね。

  • 新配達報酬の概要って?
  • 結局、配達報酬は下がる?上がる?
  • 配達エリアごとに配達報酬は変わるのか?

今回の記事は、多くの人が気にしている出前館配達員の新報酬制度について、今と比較しながら丁寧に解説します。

出前館の報酬改定で何が変わる?

出前館の報酬改定で何が変わる?

今回2022年8月1日から適応される新報酬制度では、出前館の業務委託配達員に支払われる1件当たり配達委託料が改訂されることになりました。

一番の変更点が「距離別委託料」が導入されることです。

後ほど詳しく解説しますが、今までも出前館の配達報酬は、配達距離に関わらず、1件あたりの配達報酬は固定されていましたが、ココが変わるのです。

今回の新報酬制度のポイントを箇条書きでまとめると、下記の通りです。

2022年8月1日~出前館の新報酬制度のポイント
  • 新しく『距離別委託料』が導入される
  • それに伴い基本報酬金額が変更される
  • ブーストは継続

具体的な金額や計算方法は、この後詳しく解説します。

一言でいうと、今までの配達報酬と比べて、『短距離オーダーの報酬が低くなし、中長距離オーダーの報酬が高く』なりました。

MEMO

出前館によると、今までの配達報酬と新報酬制度による配達報酬の平均は、同水準になる見込みだとしています。

なぜ新しい報酬制度が導入されるのか?

現在の配達報酬の計算方法は、配達距離に影響されない、一律の基本報酬となっています。

1キロ未満の配達をしても、5キロ以上の配達をしても同じ報酬だったので、短いオーダーを積み重ねることが一番効率良いとされていました。

ですが、見方によってはこの距離による報酬に差がないことが不公平だと捉えることもできるため、配達距離に応じた対価を支払う仕組みにするために、この度新しい報酬制度に改訂されることになったようです。

出前館の新報酬の仕組みは?

出前館の新報酬の仕組みは?

新報酬の仕組みについて解説します。

今までの報酬の仕組みは、『基本報酬×ブースト率』というとてもシンプルなものでした。

基本報酬は地域によって若干の違いはありましたが、配達距離に関わらず一律でした。

一方、改定後の新報酬制度では、『距離別委託料(基本報酬+距離報酬)×ブースト率』となります。

距離別委託料とは?

この「距離別委託料」は、基本報酬と距離報酬を合計したものです。

1キロ以上の配達をした場合、「距離報酬」が追加されるようになりました。

MEMO

配達距離は、「ピックしたお店から配達先までの移動距離」のことです。

ブーストは今まで通り適用されますが、その倍率は基本報酬ではなく、距離別委託料にかかります

それでは、具体的な料金ついて確認していきましょう。

出前館業務委託配達員の「基本報酬」を比較してみよう

まずは出前館の配達報酬のうち、地域によって定められている基本報酬についてみていきましょう。

今までは、首都圏4都県が715円、沖縄が550円、それ以外の地域が660円でしたが、それが下記のように変わります。

配達エリア旧基本報酬(〜2022年7月31日)新基本報酬(2022年8月1日〜)
首都圏(東京・千葉・神奈川・埼玉)715円(税込)600円(税込)
沖縄県550円(税込)550円(税込)
上記以外の道府県660円(税込)550円(税込)

基本報酬だけをみると、沖縄県を除いて、1件あたりの配達報酬が110円~115円安くなります。

出前館業務委託配達員の「距離別委託料」をチェックしよう

基本報酬の改定だけだとただの改悪ですが、ここに距離報酬を加わることで、配達委託料を算出することができます。

距離別委託料も配達エリアによって、定められています。

下記の表を見ていただければ分かると思いますが、配達距離が伸びれば伸びるほど、距離別委託料は高額になっていくことが分かります。

お店から配達先までの距離距離別委託料
(東京・神奈川・千葉・埼玉)
距離別委託料
(それ以外の道府県)
1キロ未満600円(税込)550円(税込)
1キロ以上~2キロ未満660円(税込)600円(税込)
2キロ以上~3キロ未満750円(税込)670円(税込)
3キロ以上870円(税込)770円(税込)

上記の表から分かることをまとめると、このようになります。

タイトル
  • 1キロ未満の配達では、距離報酬は0円
  • 距離報酬のマックスは270円(首都圏)
  • 2キロ以上のオーダーだと、今までの1件あたりの配達単価よりも高額になる

新旧配達報酬を比較してみる

では、実際どれくらい新旧の報酬制度で違いが出てくるのか、比較してみましょう。

近距離オーダーの配達報酬が下がり、遠距離オーダーの配達報酬が上がることは明白ですが、ブーストも含めて、1件あたりどの程度変わってくるのか、表にまとめました。

今回は暫定的に、ブースト率は「一律×1.4」で計算しています。

<首都圏の場合>

お店から配達先までの距離旧報酬新報酬差額
1キロ未満1,001円
(715円×1.4倍)
840円
600円×1.4倍
-161円
1キロ以上~2キロ未満1,001円
(715円×1.4倍)
924円
660円×1.4倍
-77円
2キロ以上~3キロ未満1,001円
(715円×1.4倍)
1,050円
750円×1.4倍
+49円
3キロ以上1,001円
(715円×1.4倍)
1,218円
870円×1.4倍
+217円

報酬が高くなるか、低くなるかの境目は「2キロ」です。

今まで短距離のオーダーを狙って受けていた人、エリア的に短距離オーダーが多かった人にとっては、収入減になるかもしれません

逆に、バイクにのって積極的に長距離配達をする人、エリア的にどうしても配達距離が多くなりがちな人にとっては、今までよりもさらに稼げるチャンスが増える人も出てくると考えられます。

<それ以外の道府県の場合>

お店から配達先までの距離旧報酬新報酬差額
1キロ未満924円(沖縄:770円)
660円×1.4倍
770円
(550円×1.4倍)
-154円
(沖縄0円)
1キロ以上~2キロ未満924円(沖縄:770円)
660円×1.4倍
840円
(600円×1.4倍)
-84円
(沖縄+70円)
2キロ以上~3キロ未満924円(沖縄:770円)
660円×1.4倍
938円
(670円×1.4倍)
+14円
(沖縄+168円)
3キロ以上924円(沖縄:770円)
660円×1.4倍
1,078円
(770円×1.4倍)
+154円
(沖縄+308円)

首都圏以外のエリアでも、2キロ未満と2キロ以上が分かれ目になっていることが分かりました。

沖縄県だけは、元々の配達報酬が低く設定されていたため、新報酬制度改定によって、水準が上がることが期待できます。

出前館の報酬改定はいつから?

出前館の報酬改定はいつから?

出前館の新報酬への改定は、2022年8月1日から始まります

報酬制度が変わることで、配達戦略が大幅に変わる人も出てくると思うので、改定までの残された期間で、調整しておきましょう。

ちなみに、配達報酬が新しくなることに伴って、「出前館配達ドライバー規約」も改定されます。

特別何かをしないといけない訳ではないので、サラッと聞き流しておいてください。

出前館の配達員向けアプリもリニューアル!

実は、配達報酬の改定に先立って、出前館の配達員向けアプリがリニューアルされることが発表されています。

色々と変更点があるのですが、本記事ではサラッと触れるだけにしておきます。

出前館新アプリの主な変更点
  • オーダー早押し制度がなくなり、オーダー受諾制に(一部早押し要素あり)
  • ヒートマップ機能搭載(オーダーが多いエリアが視覚的に分かる)
  • 登録拠点ではなく、現在地に応じてオーダーが届く
  • 商品準備状況が分かるようになる(ゴング機能の廃止)
  • 複数オーダー同時持ちができなくなる

一番大きな変化は、出前館最大の特徴だった、オーダーの早押し制度がなくなります!

また、配達員のリアルタイムの意見を取り入れ、全体的に使いやすくリニューアルされることになりました。

2022年6月初旬から、順次全国に広がっていくようです。

詳しく知りたい方は、下記の記事で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

出前館ドライバーのアプリがリニューアル!早押しがなくなる?使い方や旧アプリとの違いも解説!出前館ドライバーのアプリがリニューアル!早押しがなくなる?使い方や旧アプリとの違いも解説!

出前館の新報酬のメリットは?

出前館の新報酬のメリットは?

2022年8月1日以降、出前館の報酬制度は新しくなり、その頃にはすでにアプリもリニューアルされていますが、今回の改定でどんなメリットが考えられるでしょうか。

出前館新報酬制度のメリット
  • バイクでの長距離配達が稼ぎやすくなる
  • 早押しでなくなることで、初心者でも働きやすくなる
  • 校外エリアの人も、効率良く稼げるようになる

今まで配達経験のある人もない人も、みんな平等に新しいシステム・環境のもとで配達をすることになります。条件は同じですので、まだ出前館の業務委託配達員に登録していない方は、ちょうど今がはじめ時です

出前館の業務委託配達員の登録方法については、下記の記事で詳しく解説しています。

出前館配達員の始め方・登録方法は?登録できないときや配達員の仕組み・振り込み日やバッグも解説!出前館配達員の始め方・登録方法は?登録できないときや配達員の仕組み・振り込み日やバッグも解説!

出前館だけじゃない!

出前館が早押し制でなくなり、現在地をもとにオーダーが振り分けられるようになったので、常にオーダーを気にし続けなくてもよくなりました。

これからは、出前館でオーダーが入ることを気にしつつ、ウーバーイーツなどの他社の配達員を掛け持ちすることもおすすめです。

どちらでもオーダーが取れるようにしておけば、より多くの案件をこなしやすくなります。

もちろん出前館は規約上掛け持ちもOKですし、ウーバーイーツは制服もなく、バッグを共有することもできるので、同じ日に違う会社の配達員として稼働することもできます

フードデリバリー業界で効率良く稼ぐ一番のコツは、「待ち時間を減らし、件数をこなすこと」です。

1円も発生しないオーダーがくるのをただ待つだけの時間を極限まで減らすためにも、出前館とウーバーイーツを掛け持ちして、網を広げて待機するのがおすすめです。

出前館業務委託とUber Eats(ウーバーイーツ)は掛け持ち可能?効率よく兼業する方法についても出前館業務委託とUber Eats(ウーバーイーツ)は掛け持ち可能?効率よく兼業する方法についても

出前館の報酬改定のまとめ

出前館の報酬改定のまとめ

2022年は、新報酬制度の改定、配達員アプリのリニューアルなど、出前館配達員にとっては、大きく変化する年になります。

新しい制度の方が、働きやすい、稼ぎやすい点はたくさんあるので、早く変化に適応して、スタートダッシュを切れるように、しっかり予習しておきましょう。

また、これから出前館の配達員として働き始める人にとっても絶好のタイミングですので、興味を持たれた方は是非出前館の業務委託配達員に登録して、実際に配達してみましょう!

ノルマも、シフトなく、兼業・副業OKですので、気軽にはじめてみましょう!

人気記事
出前館配達員の給料の目安と、月収いくら稼げるかを下記で解説しています↓
【人気】出前館配達員の給料と報酬の目安。月収いくら稼げるか公開。

ウーバーイーツバイトが稼げるか・給料・時給やメリットなど分かりやすく下記で解説しています。
【Uber Eats】ウーバーイーツバイトは稼げる?給料・時給を公開。
登録必須!Uber Eats 配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!
登録必須!Uber Eats 配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!
最近は「出前館」や「Wolt(ウォルト)」など、様々な配達員で溢れていますが、注文数の多さなどから、やはりUber Eats(ウーバーイーツ)はよく稼げます。
配達を工夫することで、時給2,000円、月収40万円以上も狙えます。

Uber Eats バイト隊長

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるぞ!

最近は配達員の掛け持ちが主流になりつつありますが、まだ配達員をやったことがないという方は、まずはUber Eats 配達パートナーがおすすめ!
まずは、Uber Eats で配達員のノウハウを掴み、続いて出前館や他の配達員も掛け持ちでやってみる、という流れがオススメです!

Uber Eats バイト隊長

稼ぎやすい今がチャンスだ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの給料・時給はこちらをチェック! Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトトップページサムネイルウーバーイーツ バイトの給料・時給は?稼げるの?