ウーバーイーツの月収はいくら稼げる?平均月収や給料・時給・収入の仕組みも解説

ウーバーイーツの月収はいくら稼げる?平均月収や給料・時給・収入の仕組みも解説

まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。
ウーバーイーツ配達員で給料月収100万円越え。

Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が話題になり、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前になりました。

地域や時期によってもちろん差はありますが、月収40万円程度は全然現実的です。
少なくとも、他のサービスと比べてどちらから配達を始めようか迷っている方には、Uber Eatsは外せないでしょう。

平日忙しい方は、土日だけの副業で月10万円以上を稼ぐのも現実的です。

サイトによっては登録手順が複雑で、登録に時間がかかりますが、 下記のUber Eats公式ページへのリンクからだと、簡単に登録を完了できるので、登録を完了してから、早く配達を開始することができます。


↑↑スムーズに始めたい方は上記公式ページからの登録が簡単で早いです。

Uber Eats バイト隊長

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるぞ!


Uber Eats バイト隊長

まだ登録できる今がチャンスだ!

>>【シンプルで簡単に登録できる】Uber Eats公式登録ページ

ウーバーイーツ配達員の給料・時給は下記ページで解説。 Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトトップページサムネイルウーバーイーツ バイトの給料・時給は?稼げるの?
新規募集停止が間近?出前館配達員で月収70万円超え続出!
出前館配達員の月収70万円超えが続出!

現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では現在、報酬増額キャンペーンを実施中で、1件の配達でなんと最大1,980円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収70万円超えの配達員が続出中で、中には月収100万円を超える方もいるほどです。


配達するだけで、今よりも月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫ですよ♪

Uber Eats バイト隊長

報酬増額キャンペーンの時給換算3,000円超えは期間限定だ!
稼ぎたい者は登録して今のうちにガンガン配達しよう!

出前館の業務委託配達員について詳しくはこちら! 出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説

フードデリバリーサービスとして最も知名度が高いウーバーイーツは、注文だけでなく配達で稼ぐこともできます。

これからウーバーイーツで稼いでいきたい方も多いのではないでしょうか。

そこで気になるのが、「給料はどのような仕組みで発生するのか」「配達パートナーはいくら稼げるのか」など、報酬面についてだと思います。

今回は、ウーバーイーツの配達パートナーの「報酬制度・平均月収・月収アップのコツ」をメインに解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

ウーバーイーツの月収・給料の仕組み

ウーバーイーツの月収・給料の仕組み

まずは、ウーバーイーツの配達パートナーの月収のもととなる、報酬の仕組みについて解説していきます。

ウーバーイーツは配達1件ごとに〇〇円、といった形で報酬が支払われる“歩合制”のお仕事です。

1件の配達で得られる報酬は「配送料・サービス手数料・インセンティブ(追加報酬)」の3つの要素で成り立っています。

配達するエリアや時間帯、配達距離や状況などによって報酬の金額が変動します。

それぞれの要素についてみていきましょう。

配送料(基本料金+配達調整金額)

配送料は基本金額配達調整金額を足した金額です。

配達の需要や配達距離などをもとに、AI(人工知能)が自動で計算して配送料を決定します。

(つまり、具体的な計算方法は分かりません…。公式により非公開となっております。)

需要は時間帯やエリアによっても異なるため、環境・状況により配送料は変わってきます。

  • 需要が低い平日の夕方4時ごろに約5kmの配達をして400円
  • 需要が高い休日の正午12時ごろに約3kmの配達をして500円

など、需要によって大きく左右されることもわかっています。

ざっくりと平均を出すなら、1件あたり500円前後と考えられるでしょう。

報酬金額は配達リクエストが届いた時点で確認できるので、割に合わないと思ったら拒否するのも可能です。

サービス手数料

配送料の10%分の金額が、サービス手数料として引かれます。

なお、インセンティブやチップにサービス手数料はかかりません。

インセンティブ(追加報酬)

インセンティブはクエストやブーストといった追加報酬のことを指します。

ウーバーイーツが設定した条件を達成することでインセンティブが発生します。

例えば、クエストの場合は、指定された期間内に◯回配達を完了させると〇〇円が追加で貰えるといった形になります。

需要の高いタイミングでは「ブースト」が発生し、1件あたりの配達報酬が高くなります。

他にも豊富にあるので以下の記事で確認してみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブとは?クエストやボーナスを全種類解説!Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブとは?クエストやボーナスを全種類解説!

チップ

また、ウーバーイーツでは、クエスト、ブーストなどの他にチップ制度も用意されています。

チップは配達先のお客さんが任意で配達パートナーに渡してくれるものです。

料理を受け取ってから1週間以内にチップをアプリ上で払ってくれる方が多く、相場は注文金額の10〜15%の場合が多いです。

1件500円の報酬であれば、15%だと150円が加算される形です。

チップをもらえるかどうかはお客さん次第で、配達パートナー側が設定できるわけではありません。

悪天候の日や、高層マンションに住んでいて料理を運ぶのに一苦労するようなシチュエーションなどで、お客さんから気持ちとしてもらえる場合が多いです。

チップについて詳しくは下記記事をご覧ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)チップの仕組みや相場は?配達パートナーが受け取るには?Uber Eats(ウーバーイーツ)チップの仕組みや相場は?配達パートナーが受け取るには?

また、ウーバーイーツの報酬について、より詳しく知りたい場合は下記の記事がおすすめです。

ウーバーイーツの報酬の仕組みは?引き下げで安くなった?新報酬について解説ウーバーイーツの報酬の仕組みは?引き下げで安くなった?新報酬について解説

ウーバーイーツの月収はいくら稼げる?

ウーバーイーツの月収はいくら稼げる?

ウーバーイーツの配達パートナーとして働きたい方は、一つの指標として月収が気になるかと思います。

「このくらい働けばだいたいこのくらいは稼げる」という目安はあるので、ざっくりと把握しておくと良いでしょう。

ウーバーイーツの時給はいくら稼げる?

ウーバーイーツの時給を平均して考えると、配送料を1件500円とすると1時間で1,000〜1,500円程度と考えられるでしょう。

これは1時間に2〜3件の配達を想定した数字で、インセンティブが加算されれば数百円、数千円高くなることもあります。

初心者の方や、配達パートナーが同じ時間にいてリクエスト(配達の依頼)が回ってこないことを考えた場合、1時間に1件ほどしか回れないことも考えられます。

なのでおおよその時給を考えると、1,000円弱という認識でいると良いでしょう。

ウーバーイーツの平均月収は?

ウーバーイーツの平均月収は、働く時間やタイミング、頻度がそれぞれ違うので、ここでは「1日5時間の稼働を週に5日(月に20日)行う想定」で考えていきます。

そこに先ほどの平均時給の1,000〜1,500円の間をとって「1,250円」で考えていきます。

1,250円×5時間×20日=125,000円

これが月に20日間の稼働、1日5時間、1時間あたり2〜3件を回るリズムで想定した平均月収となります。

これにインセンティブやチップが重なると数千円、数万円がプラスされるという流れです。

ウーバーイーツの実際の月収は?

ウーバーイーツの実際の月収は?

先ほどウーバーイーツの配達パートナーとして平均月収の目安について説明しましたが、それぞれの生活スタイルによっては参考にしにくいこともあるかと思います。

会社員や学生が休日・空き時間に働いたりする場合もあれば、ウーバーイーツの配達を本業としてガッツリ稼働する場合もあるでしょう。

ここではそれぞれの生活から想定できる稼働時間を加味して、月収の目安を計算していきます。

ご自身の状況・条件に近いものを参考にしてみてください。

会社員で副業としてウーバーイーツの配達をする場合

会社員(サラリーマン)の方は、だいたい週5日勤務で8時間拘束の場合が多いと思います。

そのため、土日祝日に稼働することが現実的ではないでしょうか。

土日それぞれ5時間ずつ稼働するとなると、月の稼働時間は40時間です。

計算方法としては、「平均時給1,250円×40」となるので、月収は50,000円+インセンティブ報酬という計算になるでしょう。

学生で空き時間にウーバーイーツの配達をする場合

学生の場合、曜日によって履修している講義の数が違うと思いますが、平日5日間で1日2時間ずつの稼働、休日は土曜日のみ4時間の稼働と想定してみます。

平均時給1,250円×56時間(平日10時間+休日4時間×4)=月収70,000円+インセンティブ報酬という計算になります。

ウーバーイーツを専業でフルタイム稼働をする場合

ウーバーイーツの配達をフルタイムで働く方は、週に5日で7時間稼働するという想定ができます。

平均時給1,250円×140時間(週に5日で8時間×4)=月収175,000円+インセンティブ報酬という計算になります。

フルタイムで働いて月収17万5千円+インセンティブ報酬となると、関東に住んでいる方であれば少なく感じると思います。

しかし、配達に慣れている方は「他の配達サービスとの掛け持ち稼働」「インセンティブを効率的に活用」「複数の依頼を同時配達」などの工夫をしています。

次項にて、それらの詳しい解説をするので、月収を上げていく参考にしてみてください。

ウーバーイーツで月収を上げるために大切なこと

ウーバーイーツで月収を上げるために大切なこと

ウーバーイーツで月収を上げていくには、やみくもに配達するだけでは限界があります。

より多く稼いでいくには稼働するエリアやタイミングを見極め、注文の取り方や配達方法などを効率化させる必要があるでしょう。

これから紹介する内容はベテラン配達員が行っている内容もあるため、なかなか月収をアップさせることができないという方はぜひ参考にしてみてください。

他のエリアも配達してみる

ウーバーイーツで効率よく稼いでいくには、ご自身が配達ができる範囲で最も稼げるエリアを知っておくことが重要です。

家から開始できるエリアは時間や労力を無駄にしなくて良いというメリットがありますが、隣町や一駅先のエリアの方が、注文リクエストが自分のエリアよりも多く届く可能性もあるかもしれません。

他の配達パートナーが少なかったり、お店が多くて需要が高かったりする場合もあるので、何も知らずに自分の家の周辺で稼働しつづけることはもったいないとも言えるでしょう。

平日などちょっとした空き時間に稼ぎたい方は家の周辺で稼働して、土日などの需要が高い日には少し遠いエリアへ出稼ぎに行く」といった形も良いでしょう。

朝早くから稼働する

ウーバーイーツの需要が高まる時間帯はランチとディナータイムです。

注文が鳴りやすくなり、インセンティブのブーストも発生するため報酬金額も多くなることが多いです。

しかし、ここで問題となるのは「他の配達パートナーが多すぎること」です。

エリアによってはこれが原因で、自分に注文リクエストが入りづらくなることがあり、1件も配達できないことも珍しくありません。

配達パートナー同士の取り合い状態なので、この状況で同じ時間帯で稼働していると全く稼げないため、配達パートナーが多くなりすぎない時間帯を狙うことが重要です。

おすすめできるのが、ウーバーイーツの稼働ができる一番早い時間帯で、マクドナルド(朝マック)が需要が高いとされています。

エリアによって、開店時間が7:00や9:00からなど、それぞれ違うことがあるので、朝配達をしたい方は事前に確認しておくと良いでしょう。

インセンティブを活用する

インセンティブで一番稼ぎやすいとされているのが「日跨ぎクエスト」です。

日跨ぎクエストは「平日クエスト」「週末クエスト」の2種類があり、平日は4日で週末は3日の期間が指定されています。

それぞれの期間内に定められた乗車数を達成すると、その数に応じて報酬がもらえるという仕組みです。

しかし、最近ではクエスト自体が消えたりしているそうで、配達員の間では「バグかもしれない」と噂されています。

または、ウーバーイーツの運営側が唐突に無くすということも考えられます。

(以前にも急なシステム変更がありました…。)

これから稼ぎたい方は日跨ぎクエストが存在していれば優先的に受けて、無ければ他のインセンティブを活用すると良いでしょう。

出前館配達員を掛け持ちするのがおすすめ

出前館配達員の報酬は1件で最大1,980円!

ウーバーイーツだけで月収を上げようと思っている方は、時間をずらしたりインセンティブを活用したりすると良いと解説しましたが、先ほど述べたように「クエストが存在しない場合」ということもあるのです。

こうなるとウーバーイーツだけではなかなか稼げないでしょう。

そこでおすすめなのが、「出前館」の業務委託配達員として掛け持ち稼働することです。

出前館は「短距離配達の依頼しかこない」「1件の配達報酬が固定で高額」「インセンティブがシンプルで働きやすい」などのメリットがあります。

掛け持ち配達としては非常に相性が良いと言えるでしょう。

気になった方は是非出前館の配達員に登録して実際に稼働してみてください!

ウーバーイーツと同様に、全国的に広く展開されているサービスなので、ご自身のエリアでも登録できる可能性が高いですよ!

出前館の業務委託配達員について詳しくは下記記事をご覧ください。

出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説

ウーバーイーツの月収のまとめ

今回はウーバーイーツの月収についてまとめていきました。

エリアやタイミングなどの条件・状況によって、ウーバーイーツの配達報酬は左右されます。

1件あたりの報酬をざっくりと平均すると、500円+インセンティブです。

これは配達業界で考えるとそう高くはない数字なので、ウーバーイーツというよりも出前館の配達をメインにして稼働することもおすすめできます!

出前館の注文が取れない時にウーバーイーツのアプリをオンラインにするような形で、効率よく稼働してみてください。

いろんな工夫の仕方、稼ぎ方があるので、自分なりの効率を最適化してみましょう!

人気記事
出前館配達員の給料の目安と、月収いくら稼げるかを下記で解説しています↓
【人気】出前館配達員の給料と報酬の目安。月収いくら稼げるか公開。

ウーバーイーツバイトが稼げるか・給料・時給やメリットなど分かりやすく下記で解説しています。
【Uber Eats】ウーバーイーツバイトは稼げる?給料・時給を公開。
まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。
ウーバーイーツ配達員で給料月収100万円越え。

Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が話題になり、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前になりました。

地域や時期によってもちろん差はありますが、月収40万円程度は全然現実的です。
少なくとも、他のサービスと比べてどちらから配達を始めようか迷っている方には、Uber Eatsは外せないでしょう。

平日忙しい方は、土日だけの副業で月10万円以上を稼ぐのも現実的です。

サイトによっては登録手順が複雑で、登録に時間がかかりますが、 下記のUber Eats公式ページへのリンクからだと、簡単に登録を完了できるので、登録を完了してから、早く配達を開始することができます。


↑↑スムーズに始めたい方は上記公式ページからの登録が簡単で早いです。

Uber Eats バイト隊長

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるぞ!


Uber Eats バイト隊長

まだ登録できる今がチャンスだ!

>>【シンプルで簡単に登録できる】Uber Eats公式登録ページ

ウーバーイーツ配達員の給料・時給は下記ページで解説。 Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトトップページサムネイルウーバーイーツ バイトの給料・時給は?稼げるの?