Uber Eats(ウーバーイーツ)ドライバーのアプリ・登録や問い合わせ方法を解説!

Uber Eats(ウーバーイーツ)ドライバーのアプリ・登録や問い合わせ方法を解説!

まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。
ウーバーイーツ配達員で給料月収100万円越え。

Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が話題になり、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前になりました。

地域や時期によってもちろん差はありますが、月収40万円程度は全然現実的です。
少なくとも、他のサービスと比べてどちらから配達を始めようか迷っている方には、Uber Eatsは外せないでしょう。

平日忙しい方は、土日だけの副業で月10万円以上を稼ぐのも現実的です。

サイトによっては登録手順が複雑で、登録に時間がかかりますが、 下記のUber Eats公式ページへのリンクからだと、簡単に登録を完了できるので、登録を完了してから、早く配達を開始することができます。


↑↑スムーズに始めたい方は上記公式ページからの登録が簡単で早いです。

Uber Eats バイト隊長

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるぞ!


Uber Eats バイト隊長

まだ登録できる今がチャンスだ!

>>【シンプルで簡単に登録できる】Uber Eats公式登録ページ

ウーバーイーツ配達員の給料・時給は下記ページで解説。 Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトトップページサムネイルウーバーイーツ バイトの給料・時給は?稼げるの?
新規募集停止が間近?出前館配達員で月収70万円超え続出!
出前館配達員の月収70万円超えが続出!

現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では現在、報酬増額キャンペーンを実施中で、1件の配達でなんと最大1,980円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収70万円超えの配達員が続出中で、中には月収100万円を超える方もいるほどです。


配達するだけで、今よりも月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫ですよ♪

Uber Eats バイト隊長

報酬増額キャンペーンの時給換算3,000円超えは期間限定だ!
稼ぎたい者は登録して今のうちにガンガン配達しよう!

出前館の業務委託配達員について詳しくはこちら! 出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)のドライバーの仕事は、未経験の方も気軽に始めることができる魅力的な仕事です。

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法やアプリの使い方、万が一の問い合わせ先などの基本的な情報を簡潔にまとめました。

ドライバー用アプリの使い方やアプリでできることをマスターして、登録後すぐに働きだせるようになりましょう!

※本記事は、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのことを「ウーバーイーツドライバー」と表記して解説していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のドライバーアプリ「Uber Driver」

Uber Eats(ウーバーイーツ)のドライバーアプリ「Uber Driver」

ウーバーイーツのドライバーが使う配達専用アプリが「Uber Driver」です。

ウーバーイーツのドライバーは全員必須のアイテムで、配達に関することはほぼ全てこのアプリを通して行うことになります。

「Uber Driver」でできることは以下の通りです。

  • 配達業務の受付から配達完了までの一通り
  • インセンティブエリアの確認
  • エリア別の売上予測の確認
  • 売上の確認
  • アカウント管理
  • Uber Eatsからのお知らせの確認
  • サポートセンターへの問い合わせ

ウーバーイーツドライバーアプリの使い方

ドライバーアプリの使い方を簡単に紹介します。

アプリの使い方~注文受注から配達完了まで~
  1. 「Uber Driver」をインストールし、ログインする
  2. 配達したい時は「出発」を押し、オンライン状態にする
  3. 配達リクエストが届くと、それを「受ける・受けない」を判断する
  4. 「移動を開始」をタップすると、飲食店までのマップが表示される
  5. 商品の受け取り完了後、「配達を開始する」をスワイプし、注文者のもとへ
  6. 置き配指示や入口の説明など、受け渡し時の注意事項を確認する
  7. 配達が完了したら「配達済み」をスワイプ
  8. 少し時間がたてば、獲得した報酬金額が表示される

配達の準備が整い、今から稼働したい時は「オンライン」にして、配達リクエストを受け取りましょう。

届いた配達リクエストを受ける・受けないは、自分で選択することができますが、一定時間何も選択しないとその配達リクエストを「拒否」したことになります

また、連続でリクエストを拒否し続けると、一定期間リクエストが来なくなってしまうので、基本的には受けるのがおすすめです。

商品を受け取ったり、配達が完了したタイミングなど、アプリを操作することで自動的に注文者に通知がいったり、報酬が処理されます。

難しい操作もなく、使い方はとても簡単だ!

Uber Eats バイト隊長

他にも使い方は色々ある

配達リクエストの受注から配達の一連の操作以外にも、飲食店スタッフの対応を評価(グットボタン・バットボタン)したり、建物の入り口が分からなかった時、注文者に電話で確認する時などにもアプリを使います。

その他詳しい使い方については、Uber Eats 配達パートナーガイドでも説明されているので、配達をはじめる前にはしっかり頭に入れておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)ドライバーの登録のやり方は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)ドライバーの登録のやり方は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のやり方・始め方は以下の通りです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員への登録方法
  1. 公式サイトからUber Eats(ウーバーイーツ)のアカウントを作成する
  2. 配達車両を登録する
  3. 身分証や必要書類、プロフィール写真、キャッシュカードをアップする
  4. 「Uber Driver」をインストールし、銀行口座を登録する
  5. 配達準備をする(配達バッグ、服装、スマホホルダーなど)
  6. アカウントを有効化し、配達を開始する

重要なポイントを細かくみていきましょう。

アカウント作成する

公式サイトからUberアカウントを作成しましょう。

最初に入力する項目は、下記のとおりです。

  • メール
  • 名前(ローマ字・本名)
  • 電話番号(SMS認証)
  • パスワード
  • 都市
  • 招待コード(任意)

基本的には画面通りに入力していけばいいですが、注意すべきポイントだけ紹介します。

注意ポイント①メールアドレスが登録できない人がいる?

Uberの配車サービスやUber Eats(ウーバーイーツ)の注文時に登録したメールアドレスでは、新規登録することが出来ません。

そんな方はすでにUberアカウントを持っているはずですので、既存のアカウントでログインし、新たに配達パートナーの登録を行うことになります。

注意ポイント②登録する都市(配達するエリア)はどこがいい?

ここで登録する都市は、あなたがメインで稼働する都市でOKです。その地域以外でもオンラインにすれば、いつも通り注文を受けることができます。

ただ、ブーストなどのインセンティブは登録した都市でしか発動しないので、注意してください。

あとから登録都市を変更することは可能です。

注意ポイント③ウーバーイーツのドライバーの名前や写真の変更はできる?

結論からいうと、名前も写真も変更することは可能です。ですが、若干変更方法が違うので注意が必要です。

プロフィール写真の変更方法
  1. 公式サイトにログイン
  2. メニューから「プロフィール」を選択
  3. 「プロフィール画像」に新しい写真をアップロード
  4. 審査を待つ

アプリからは変更できないので気を付けてください。

名前の変更方法
  1. 「Uber Eats」注文アプリを開く
  2. 「アカウント」から「ヘルプ」を選択
  3. 「配達とピックアップガイド」から「基本情報」を選択
  4. 「Uber Eatsについて別の質問がある」を選択
  5. コメント欄に『名前を変更したい』旨を入力して送信
  6. 無事変更されるとサポートセンターからメッセージが届く

変更は「注文用アプリ」から行う必要があり、「注文アプリ」の情報が更新されると「配達アプリ」の名前も自動的に変更されるという仕組みです。

サポートセンターに問い合わせる必要があるので少し手間はかかります。

ですが、アカウント開設時は必ず本名で登録しなければいけないので、アルファベットやニックネームなどに変更したい方は、この正しい手続きを辿っていきましょう。

配達車両を登録する

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達車両は、3パターンです。

  1. 自転車
  2. 125cc以下の原付バイク
  3. 125cc超の中型バイクもしくは軽自動車

配達車両はいつでも変更できますが、登録している車両以外で配達することは禁止されています。

登録車両と違うもので配達していると規約違反となりアカウントを停止させられる危険性もあるので、申請手続きを忘れないようにしましょう。

また③125cc超の中型バイクもしくは軽自動車を使うためには、事業用登録を行っている必要があります

手続きを行えば、『軽自動車:黒色、125cc超のバイク:緑色』のナンバープレートを付けることができます。

こちらも、事業登録していない車両や普通車での配達は禁止されており、破るとアカウント停止になる可能性もあるので注意してください。

必要書類のアップロード

提出が必要な書類は、車両によって変わってきます。

とくに自転車・原付バイク以外の配達車両を使う人は、複数の書類が必要になってくるので事前に確認しておきましょう。

配達車両必要な書類
自転車・身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバーカードのいずれか ※写真付き)
原付バイク・運転免許証
・自賠責保険証
・ナンバープレートの写真
軽自動車
125cc超バイク
※事業用登録必須
・運転免許証
・車検証or軽自動車届出済証
・自賠責保険証
・任意保険または共済保険の証明書
・事業用ナンバープレートの写真(軽自動車:黒色、125cc超バイク:緑色)

全員必ず必要なものは、プロフィール写真です。

マスク・帽子・サングラスをしたままの撮影は禁止です。

また、ウーバー注文者が注文アプリで確認できる配達員のプロフィール写真にもなるので、安心感・清潔感のある感じ良い写真であればいいですね。

ウーバーイーツで書類の承認がうまくいかないときは、下記の記事を参考にしてみてると良いでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で書類が受理されない時の対処法とは?【分かりやすく解説】Uber Eats(ウーバーイーツ)で書類が受理されない時の対処法とは?【分かりやすく解説】

銀行口座を登録する

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、登録できない銀行があります。

ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行(一部登録可)は、報酬の入金口座として登録できません。

トラブルが少なくオススメなのは「三菱UFJ銀行」か「三井住友銀行」です。(どこの銀行を登録しても、手数料はかかりません。)

ちなみにUber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は、毎週月曜日の朝4時に締められ、その週の火曜か水曜以降に入金される仕組みになっています。給料日が毎週あるので、稼いだ報酬をすぐに現金化したい!という方にはとてもおすすめです。

配達に必要なものを準備する

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で必要なものは、下記の通りです。

配達に必要なもの
  • 配達バッグ
  • 配達車両
  • スマートフォン

最低限、配達で絶対に必要なものはこの3つです。

多くの人にとって、新しく準備が必要なのは、配達バッグでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の公式バッグは、Amazonで販売されていましたが、2021年12月に在庫がなくなりました。今は「キナラのWebショップ」にというところで1個4,000円(ブラック・グリーン)で公式販売されています。

配達時にあれば便利なもの

あと、あれば便利なのが、「スマホホルダー」「モバイルバッテリー」です。

配達中常にスマホを使うので、この2つがあるとかなり便利です。これらもほとんど必須アイテムだと思って頂いて問題ないと思います。

ウーバーイーツの配達であると便利なグッズについては、下記記事でもご紹介しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に!装備・必需品・持ち物・グッズを紹介!Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に!装備・必需品・持ち物・グッズを紹介!

【おまけ】ウーバーイーツのドライバーの給料はどれくらい?

登録方法についての解説は以上ですが、せっかくですので、ウーバーイーツのドライバーはどれくらい稼げるのか、みんなが気になるドライバーの給料についても解説しておきましょう。

ウーバーイーツドライバーの配達報酬(給料)は、時給制ではなく、「1件配達すれば〇円」という歩合制です。配達すればするほど稼げる仕組みになっています。

ウーバーイーツの報酬についてポイントをまとめると下記の通りです。

  • 配達報酬は毎回均一ではなく、1円単位で変動する
  • 目安は、1件配達するごとに300円~500円程度
  • 2021年5月に新料金体系に更新されてから、配達報酬額の算出方法が非公表になってしまった
  • 配達車両や配達員の経験値(移動スピード、土地勘、対応力など)などによって報酬額は変動する
  • インセンティブ(追加報酬)を活用すれば、時給2,000円以上を目指せる

今回はポイントだけを絞ってまとめていますが、ウーバーイーツの報酬についてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

ウーバーイーツの報酬の仕組みは?引き下げで安くなった?新報酬について解説ウーバーイーツの報酬の仕組みは?引き下げで安くなった?新報酬について解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)ドライバーの問い合わせ方法は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)ドライバーの問い合わせ方法は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のドライバーが何かしらのトラブルがあった時などで、サポートセンターに問い合わせる方法は2つあります。

配達中のトラブルであればサポートセンターに電話で問い合わせることができますが、それ以外の問い合わせについては、アプリ内のチャットを通じてメッセージを送ることになります。

  • 配達中の緊急時:サポートセンターに“電話”で問い合わせ
  • それ以外:アプリ内のチャットで問い合わせ

サポートセンターに「電話」で問い合わせる

サポートセンターへ電話で問い合わせができるのは「配達中のみ」です。

サポートセンターの電話番号は、都道府県ごとに異なるので、下記の表にまとめておきます。

自分の該当エリアの番号を登録しておくと便利ですよ。

<関東エリア>

東京都0800-080-4117
神奈川県0800-080-4225
埼玉県0800-080-4117
千葉県0800-080-4117

<中部エリア>

愛知県0800-123-6931

<近畿エリア>

大阪府0800-080-4270
京都府0800-170-0024
兵庫県0800-080-4153

<その他>

その他0800-080-4153

配達中のよくあるトラブル

電話で問い合わせるべきトラブル例としては、下記のようなケースが考えられます。

  • 配達中に事故にあってしまった
  • 配達中料理をこぼしてしまった
  • 配達中道に迷ってしまった
  • 配達する場所を間違えてしまった
  • 配達先に着いたのに注文者がいない
  • 注文者が代金を支払ってくれない

ドライバーの仕事は基本的に全て一人でこなすことになるので、特に働き始めて間もないころ、配達中どうすればいいか分からないことがあれば、電話で相談しましょう。

被害を最小限に抑えるためにも、早期の連絡が重要です。

サポートセンターに「チャット」で連絡する

配達中以外、急ぎではない問い合わせについては、アプリ内のチャットからメッセージを送りましょう。

チャットは、アプリの「ヘルプ」から行います。

自分が困っている内容に一致する項目を選んで、それぞれ要求される必要事項を入力してください。

稼ぎたい方は出前館のドライバーもおすすめ!

稼ぎたい方は出前館のドライバーもおすすめ!

ウーバーイーツをはじめ、フードデリバリーの仕事は掛け持ちしても問題ありません

本業の仕事と掛け持ちしてもよいですし、同業他社のドライバースタッフを掛け持ちもOKです。

この記事では掛け持ちの候補として、稼ぎたい人におすすめ「出前館のドライバー」について、最後に簡単に紹介します。

出前館の業務委託配達員の魅力は?

出前館のドライバーには種類がいくつかありますが、今回おすすめするのは「業務委託配達員」です。

その魅力はなんといっても配達報酬単価の高さです。

出前館の業務委託配達員は、ウーバーイーツドライバーとは異なり、1件あたりの配達報酬がエリアによって固定されています。

インセンティブがつくことで報酬が増えることはあっても、基本報酬が変動、特に減ることはありません。

配達エリア配達報酬(税込)
関東エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉)715円(税込)
その他エリア660円(税込)
沖縄エリア550円(税込)

しかも今、出前館の公式サイトでもPRされていますが、キャンペーンが適応された時の1件配達した時の最大報酬が1,980円になっています!

つまり1時間に2件配達すれば時給3,960円、1日配達し続ければ3万円以上も夢ではないという大盤振る舞いの状態なのです!

少しでも興味を持たれた方は、出前館の業務委託配達員について詳しくまとめた下記の記事をご覧ください。

出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説出前館の業務委託配達員は稼げる?報酬・単価やエリア・登録の流れについて解説

掛け持ちするのがオススメ!

出前館とウーバーイーツ、どちらのドライバーとして働いた方がいいのか?

この答えは、「どちらも掛け持ちして働く」が正解です!

配達ドライバーの仕事で稼ぐコツは、配達件数を増やすことです。そして配達件数を増やすために、注文の待ち時間を減らすことがとても重要です。

2つのドライバーを掛け持ちすることで、ウーバーイーツが鳴らないときは出前館のドライバーとして働くということができます。待ち時間を減らすための手段として、ドライバーの掛け持ちはとても有効です!

1件の配達報酬は出前館の方が高額ですが、ウーバーイーツしか使わない人もたくさんいます。どちらの会社にもメリット・デメリットがあるので、配達エリアや時間帯によって2つを使い分けるのが一番オススメです。

出前館とウーバーイーツの掛け持ちについては、下記記事で詳しく解説しているのであわせてご覧ください。

出前館業務委託とUber Eats(ウーバーイーツ)は掛け持ち可能?効率よく兼業する方法についても出前館業務委託とUber Eats(ウーバーイーツ)は掛け持ち可能?効率よく兼業する方法についても

Uber Eats(ウーバーイーツ)のドライバーのまとめ

ウーバーイーツのドライバーは、誰でも簡単に始められる仕事です。またドライバーとしての仕事内容もとてもシンプルで、難しいスキルは一切必要ありません。

一度登録してしまえば、あとは好きなタイミングで好きなだけ働くことができ、週7日働いても、年1回だけの稼働でもOKです。

少しでも興味をもっていただけた方は、是非登録してみてください。

人気記事
出前館配達員の給料の目安と、月収いくら稼げるかを下記で解説しています↓
【人気】出前館配達員の給料と報酬の目安。月収いくら稼げるか公開。

ウーバーイーツバイトが稼げるか・給料・時給やメリットなど分かりやすく下記で解説しています。
【Uber Eats】ウーバーイーツバイトは稼げる?給料・時給を公開。
まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。
ウーバーイーツ配達員で給料月収100万円越え。

Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が話題になり、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前になりました。

地域や時期によってもちろん差はありますが、月収40万円程度は全然現実的です。
少なくとも、他のサービスと比べてどちらから配達を始めようか迷っている方には、Uber Eatsは外せないでしょう。

平日忙しい方は、土日だけの副業で月10万円以上を稼ぐのも現実的です。

サイトによっては登録手順が複雑で、登録に時間がかかりますが、 下記のUber Eats公式ページへのリンクからだと、簡単に登録を完了できるので、登録を完了してから、早く配達を開始することができます。


↑↑スムーズに始めたい方は上記公式ページからの登録が簡単で早いです。

Uber Eats バイト隊長

他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいるぞ!


Uber Eats バイト隊長

まだ登録できる今がチャンスだ!

>>【シンプルで簡単に登録できる】Uber Eats公式登録ページ

ウーバーイーツ配達員の給料・時給は下記ページで解説。 Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトトップページサムネイルウーバーイーツ バイトの給料・時給は?稼げるの?